第10弾 新規口座開設キャンペーン

野村でワクワクをはじめよう! 第10弾新規口座開設キャンペーン キャンペーン期間  2017年1月4日[水]~2017年4月28日[金]キャンペーン期間中に新規に証券口座を開設(注1)+キャンペーン対象商品を50万円以上お買付け(注2) 現金3,000円プレゼント!

拡大する

  • (注1)当社に口座をお持ちでない個人のお客様に限らせていただきます。
  • (注2)NISA口座、ジュニアNISA口座でお買付けいただける対象商品については、お近くの野村證券までお問い合わせください。
  1. NISA口座、ジュニアNISA口座の開設にはお申し込みから、3~4週間程度(NISA口座開設で住民票取得代行サービスをご利用の場合は5~6週間程度)のお時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。

キャンペーン概要

キャンペーン期間

2017年1月4日(水)~2017年4月28日(金)

キャンペーン対象商品

株式(国内(注)/外国)、債券(国内/外国)、投資信託(国内/外国)、野村SMA(エグゼクティブ・ラップ)、野村ファンドラップCB(転換社債および転換社債型新株予約権付社債)

  • (注)国内REIT、国内ETF、国内ETN、国内インフラファンドも含みます。
  • 外貨建て商品の買付金額は、外国為替市場の動向をふまえて当社が決定した為替レートを用いた邦貨換算額となります。

下記のお取引・商品は対象外ですのでご注意ください。
野村ホームトレードでの株式(国内REIT、国内ETF、国内ETN、国内インフラファンドも含む)のお買付け、信用取引でのお買付け、スイッチングによるお買付け、野村MRF、野村短期公社債ファンド、ノムラ外貨MMF、ボンド・セレクト・トラスト、マネー セレクト トラスト

キャンペーンに関するご説明事項等

  • キャンペーン期間中に、当社で証券口座を開設の上、同期間中にキャンペーン対象商品を50万円以上お買付けいただいた場合に、証券口座に3,000円をプレゼントいたします。
    • 以下での証券口座開設はキャンペーンの対象になりません。
      ・野村ネット&コール ・ほっとダイレクト ・金融商品仲介
  • 本キャンペーンは、当社に口座をお持ちでない個人のお客様に限らせていただきます。
    • すでに当社(野村ネット&コール、ほっとダイレクト、金融商品仲介を含む)に口座をお持ちのお客様はキャンペーンの対象とはなりません。
    • 第一生命株式特設センター(専用口座)、またはストックオプション専用口座にのみ口座をお持ちのお客様は、当社に口座をお持ちでない方と同様のお取扱いをさせていただきます。
  • 証券口座の開設にはお時間がかかることがございますので、口座開設のお申し込みはお早めにお願いいたします。
  • 口座開設のお申し込みがキャンペーン期間中であっても、同期間中に対象商品のお買付けがなければキャンペーン対象となりません。
  • 証券口座の開設には審査がございます。審査の結果、口座開設をお断りすることがございます。
  • 当社ならびに当社が定める関連会社の役職員、およびその関連口座はキャンペーンの対象外とさせていただきます。
  • 当社お客様からのご紹介で、新規に証券口座を開設いただき、「ご家族・ご友人ご紹介キャンペーン」の対象となられた場合は、本キャンペーンの対象とはなりません。
  • お客様の証券口座へのプレゼント入金は2017年6月下旬頃を予定しています。入金時に口座廃止のお手続きをされている場合は、プレゼントの対象外となります。
  • プレゼントは課税対象となる場合があります。詳細は所轄税務署等にご相談ください。

NISA、ジュニアNISAのご利用には証券口座の開設および所定のお手続きが必要です。またお申し込みにあたり、あらかじめご留意いただきたい事項がございます。詳しくは、お近くの野村證券までお問い合わせください。

お問い合わせ

野村コールセンター

ハローコーナー

0120-00-8657

平日 8:4020:00 
土日 9:0017:00
(祝日・年末年始を除く)

  • 携帯電話からもご利用いただけます。
  • ご利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。

今すぐ!口座開設(無料)

<口座開設などでご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください>


 平日 8:4020:00 
 土日 9:0017:00 
(祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えないようご注意ください。

本・支店と野村ネット&コールの違い(取扱商品・手数料比較)

手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は、2,808円(税込み))の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された購入時手数料(換金時手数料)および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、年金保険・終身保険・養老保険の場合は商品ごとに設定された契約時・運用期間中にご負担いただく費用および一定期間内の解約時の解約控除、等)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引をご利用いただく場合は、所定の委託保証金または委託証拠金をいただきます。信用取引、先物・オプション取引には元本を超える損失が生じるおそれがあります。証券保管振替機構を通じて他の証券会社等へ株式等を移管する場合には、数量に応じて、移管する銘柄ごとに10,800円(税込み)を上限額として移管手数料をいただきます。有価証券や金銭のお預かりについては、料金をいただきません。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。

株式の手数料等およびリスクについて

国内株式(国内REIT、国内ETF、国内ETN、国内インフラファンドを含む)の売買取引には、約定代金に対し最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は2,808円(税込み))の売買手数料をいただきます。国内株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。国内株式は株価の変動により損失が生じるおそれがあります。
国内REITは運用する不動産の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。国内ETFおよび国内ETNは連動する指数等の変動により損失が生じるおそれがあります。国内インフラファンドは運用するインフラ資産等の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。
外国株式(外国ETF、外国預託証券を含む)の売買取引には、売買金額(現地約定金額に現地手数料と税金等を買いの場合には加え、売りの場合には差し引いた額)に対し最大1.026%(税込み)(売買代金が75万円以下の場合は最大7,668円(税込み))の国内売買手数料をいただきます。外国の金融商品市場での現地手数料や税金等は国や地域により異なります。外国株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。外国株式は株価の変動および為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。

CBの手数料等およびリスクについて

CBの売買取引には、約定代金に対し最大1.08%(税込み)(4,320円に満たない場合は4,320円(税込み))の売買手数料をいただきます。CBを相対取引(募集等を含む)により購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。CBは転換もしくは新株予約権の行使対象株式の価格下落や、金利変動等によるCB価格の下落により損失が生じるおそれがあります。また、発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込むことがあります。加えて、外貨建てCBは、為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、契約締結前交付書面、目論見書、等をよくお読みください。

野村SMAのリスクと料金

本サービスの料金は、投資一任受任料とSMA手数料の合計額となります。投資一任受任料・SMA手数料の料率は資産クラスごとにあらかじめ定められております。投資一任受任料は最大で運用資産の0.108%(税込み・年率)、SMA手数料は最大で運用資産の1.512%(税込み・年率)となります。このほかに投資信託では運用管理費用(信託報酬)(最大で信託財産の4.00%(概算)(税込み・年率))、信託財産留保額(最大で信託財産の0.5%)、その他費用をご負担いただきます。その他費用は運用状況等により変動するため、事前に上限額等を示すことができません。また、投資一任契約に基づく投資信託への投資は、投資信託の基準価額等が変動しますので損失が生じるおそれがあります。詳しくは、お客様向け資料、契約締結前交付書面及び目論見書をよくお読みください。
なお、上記の投資一任受任料、SMA手数料等は、あくまで最大の料率を表示しておりますので、お客様のご負担になる実際の料率に関しましては、お客様が採用されるプランに係る投資提案書等をご参照ください。

野村ファンドラップのリスクと料金

本サービスの料金は、投資一任受任料とファンドラップ手数料の合計額となります。投資一任受任料は固定報酬制と実績報酬併用制があり、固定報酬制では最大で運用資産の0.4104%(税込み・年率)、実績報酬併用制では最大で運用資産の0.2052%(税込み・年率)+運用益の積み上げ額の10.8%(税込み)となります。ファンドラップ手数料は最大で運用資産の1.296%(税込み・年率)となります。このほかに投資信託では運用管理費用(信託報酬) (最大で信託財産の1.35%±0.70%(概算)(税込み・年率))、信託財産留保額(最大で信託財産の0.5%)、その他費用をご負担いただきます。その他費用は運用状況等により変動するため、事前に上限額等を示すことができません。また、投資一任契約に基づく投資信託への投資は、投資信託の基準価額等が変動しますので損失が生じるおそれがあります。詳しくは、お客様向け資料、契約締結前交付書面及び目論見書をよくお読みください。

債券の手数料等およびリスクについて

債券を募集・売出し等その他、当社との相対取引によってご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。債券の価格は市場の金利水準の変化に対応して変動しますので、損失が生じるおそれがあります。また、発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込むことがあります。加えて、外貨建て債券は、為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、契約締結前交付書面、目論見書、等をよくお読みください。

投資信託の手数料等およびリスクについて

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、お申込み金額に対して最大5.4%(税込み)の購入時手数料(換金時手数料)をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大5.4%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

「投資信託の収益分配金」および「通貨選択型投資信託の収益/損失」に関するご説明PDFを開く

Adobe Reader ダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロード新しいウィンドウで開きます