header_logo

最良の取引の条件で執行するための方法


弊社では、お客様からいただいた上場株券等に係る売買注文は、特にご指定のない限り、すべて国内の金融商品取引所の売買立会による市場に委託注文として次の要領で取次ぎます。なお、お客様からご指定のない限り、PTS(私設取引システム)への取次ぎは行っておりません。また、弊社店頭における取引所外売買(弊社との相対取引または弊社の媒介)での執行は、お客様との間で取引所外売買で行う旨を確認した場合に限って行います。

(1)お客様が執行すべき金融商品取引所を指定された場合は、ご指定の金融商品取引所に取次ぎます。

(2) お客様から委託注文を受託しましたら、国内の当該銘柄が上場している金融商品取引所に取次ぎます。金融商品取引所の売買立会時間外に受託した委託注文は、当該金融商品取引所が売買立会の注文受付を開始した後に取次ぎます。  

(3)(2)における委託注文の金融商品取引所への取次ぎは、次のとおり行います。

(a) 上場している金融商品取引所が1箇所(単独上場)である場合には、当該金融商品取引所へ取次ぎます。

(b) 複数の金融商品取引所に上場(重複上場)している場合において、お客様から執行すべき金融商品取引所の指定がないときは、当該銘柄の一定期間における売買高等に基づき、最も流動性が高い市場として弊社が選定した金融商品取引所(以下、主要市場といいます)に取次ぎます。
なお、銘柄毎に弊社が選定した主要市場は、弊社ホームページ(https://www.nomura.co.jp/)に掲載するほか、弊社の本支店、コールセンター等にお問い合わせいただければ、お知らせいたします。

(c) 上記(b)において、お客様から、翌日以降まで有効なご注文をいただいた場合、受託当日における主要市場に当該注文の有効期間を通じて取次ぐこととします。

(4) 国内の金融商品取引所に上場されている外国証券の取扱いは、次のとおり行います。

(a) 買付注文は、国内の金融商品取引所に取次ぎます。(複数の金融商品取引所に上場している場合は、上記(1)から(3)にしたがって取扱います。)

(b) 国内の金融商品取引所が指定した決済会社の管理している証券の売却注文は、上記(1)から(3)に準じた方法で国内の金融商品取引所に取次ぎます。

(c) 上記(b)以外の証券の売却注文は、外国取引として取扱います。

>>当該方法を選択する理由
>>最良執行方針へ戻る

▲上へ


野村證券トップページ
野村の株価コーナートップページ

fotter_copy

金融商品取引業者:
野村證券株式会社
(C)NOMURA SECURITIES
CO.,LTD.