金融商品取引法

2007年9月30日より、従来の証券取引法を改正した「金融商品取引法」が施行されました。この「金融商品取引法」は、従来の有価証券だけでなく、金融商品・金融サービスについて包括的・横断的な投資者保護ルールを整備することを、目指すものです。

野村の取り組み

  • お客様のご意向やお取引の状況などを十分に確認させていただき、商品やサービスのご案内をいたします。
  • 商品内容や投資にかかるリスクについて、お客様にご理解いただけるよう、商品やサービスのご案内をいたします。
  • 「金融商品取引法」を遵守し、適正な営業活動を行ってまいります。

環境変化に対応するため、2006年6月、通常国会で「金融商品取引法制」を整備する法改正が成立しました。

詳しくはこちら

金融商品取引法では、適合性の原則、書面交付義務、標識の掲示義務、広告規制、禁止行為など、証券会社などの金融商品取引業者が守らなければならない販売・勧誘ルールを定めています。