金融商品取引業者が守らなければならない主な販売・勧誘ルール

適合性の原則について

お客様の投資に関するお考えやお取引の状況に照らし、最適な商品やサービスをご案内するため、次のような質問をさせていただくことがございます。

  1. これまでの投資経験
  2. ご資産の状況
  3. 投資の目的や投資リスクについてのお考え

適合性の原則とは

金融商品取引業者は「お客様の知識・経験・財産の状況および契約締結の目的に照らして不適当な勧誘を行い、投資者保護に欠けることのないようにしなければならない。」とされています。

契約締結前の書面交付について

野村からお客様へのお願い

お客様にお取引いただく前に、お取引いただく金融商品を正確にご理解いただけるよう、お取引の内容を記載した書面(契約締結前交付書面)をお渡しいたします。

  • お渡しする書面を必ずご確認ください。
  • 書面の内容をご理解いただいた上でお取引ください。
  • 当社の取り扱う金融商品は、一部の保険商品等を除きクーリング・オフの対象ではございません。お取引の際はご留意ください。
  • 内容にご不明な点がございましたら、お気軽にお近くの野村證券にご連絡ください。

契約締結前交付書面とは

  • お客様の投資判断に必要となる契約の概要や手数料など諸費用、お取引にあたってのリスクなどが記載されている書面です。上場有価証券を対象としたもの、個人向け国債を対象としたもの、円貨建て債券や外貨建て債券を対象としたもの、目論見書(補完書面を含みます)など、商品によって異なる書面が作成されます。
  • お取引に必要となる手数料などの諸費用、元本欠損や元本超過損のおそれやその理由などのリスク説明など、投資判断のために特に重要な情報は、枠で囲った大きな文字の箇所に記載されています。
  • その他の箇所には、野村の概要や契約の概要などが記載されています。

お渡しする書面はお取引いただく金融商品によって異なります

上場有価証券

  • 国内株式、ETF、REIT、外国株式等の金融商品取引所等に上場されている有価証券を対象とした書面をお渡しいたします。
  • 年に1回お客様あてにお送りいたします。

債券

  • 債券の種類によって異なる書面をお渡しいたします。
  • 個人向け国債を対象とするもの、円貨建ての固定利付債などを対象とするもの、外貨建ての固定利付債などを対象とするものは、年に1回お客様あてにお送りいたします。
  • 上記以外の債券や新規発行の債券については、お取引に先立って交付いたします。

投資信託

  • お取引に先立って交付いたしております目論見書が、契約締結前交付書面となります。必要記載事項を補完した書面を挟み込んでいる場合もあります。
  • 従来の目論見書と同じく、お取引に際して交付いたします。

その他の商品

  • 商品、サービスによって異なりますが、原則としてお取引に先立って交付いたします。