閉じる

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

野村ホームトレード 詳細リアルチャート

野村ホームトレード 詳細リアルチャート やさしい操作性で使いやすい! 多彩な投資情報を搭載した高性能チャート! 野村ホームトレードをお使いのお客様はどなたでもご利用いただけます。

詳細リアルチャートの基本的な操作方法や活用術などをご紹介します。

豊富な機能を搭載したチャート分析専用ツールです。チャートにトレンドラインを表示する描画機能や、代表的なテクニカル指標を多数搭載しています。さらに、テクニカル指標に売買条件を設定するだけで過去のデータから自動的に売買シミュレーションが行えるバックテスト機能を搭載しています。

画面の「PLAY」ボタンを押すと、操作方法の動画を再生します(右側より動画を選択してもご覧になれます)

機能と特徴

詳細リアルチャート画面

クリックで拡大

背景色を黒にも変更可能

クリックで拡大

優れたインターフェースで操作方法も簡単

銘柄リスト、チャート分析画面、テクニカル指標設定などエリアごとに画面構成が分かりやすく配置されています。設定数値やエリア表示の変更もマウスクリックだけで操作ができるのでどなたでも直感的に操作方法を覚えることができます。

豊富な機能で高度なテクニカル分析が可能

チャート画面への描画機能や代表的なテクニカル指標を多数標準搭載しています。複数のテクニカル指標を組み合わせて高度なテクニカル分析もできるので熟練者でも満足できるツールです。

分析画面を複数登録でき、保存機能も搭載

分析画面(ワークスペース)を複数登録できるので、分析画面ごとにさまざまなテクニカル分析を登録しておくことが出来ます。さらに分析画面は保存できるので、前回登録した画面をいつでも表示できます。また、銘柄登録機能を使えば1つのテクニカル分析を登録しておけば、銘柄を変えるだけで銘柄ごとの分析結果を表示することができます。

売買シミュレーションができるバックテスト機能搭載

テクニカル指標に売買条件を設定するだけで過去のチャートから自動的に損益計算をしてくれるバックテスト機能を搭載。計算結果として売買シグナル、損益率グラフを表示します。将来の投資手法を分析するのに役立ちます。

対比モードで複数銘柄の相関分析も可能

基準となる銘柄に他の銘柄や指標と値動きを比較できる対比モードを搭載しています。さらに同じ銘柄の過去の相場との比較や前年同月比との比較などさまざまな分析ができます。


Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロード

株式の手数料等およびリスクについて

国内株式(国内REIT、国内ETF、国内ETN(JDR形式)を含む)の売買の際は、約定代金に対し最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は2,808円(税込み))の売買手数料をいただきます。国内株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみのお支払いとなります。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただく場合がございます。国内株式は、株価の変動により損失が生じるおそれがあります。また、外国株式(外国ETF、外国預託証券を含む)の売買にあたっては、売買金額(約定金額に外国金融商品市場における手数料と税金等を購入の場合には加え、売却の場合は差し引いた額)に対し、最大1.026%(税込み、売買金額が75万円以下の場合は最大7,668円(税込み))の国内売買手数料をいただきます。外国金融商品市場での取引にかかる手数料、税金等は国(市場)により異なります。外国株式(外国ETF、外国預託証券を含む)を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみをお支払いいただきます。ただし、相対による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただく場合がございます。外国株式(外国ETF、外国預託証券を含む)の売買、配当金等の受取り等にあたり、円貨と外貨を交換する際は、外国為替市場の動向をふまえて野村證券が決定した為替レートを用います。外国株式は、株価の変動および為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。詳しくは、当サイトの「手数料等およびリスク・ご注意事項」、契約締結前交付書面、または目論見書等をよくお読みください。

ページの先頭へ