ニュースリリース・各種お知らせ

金融詐欺等にご注意ください

2014年6月30日 野村證券株式会社

最近、電話や訪問等で、当社社員や警察官、・金融庁、・銀行協会の職員等を装い、「あなたのキャッシュカードが偽造されています」、「キャッシュカードを交換します」等の偽りの内容を告げ、口座情報やキャッシュカード等をだまし取ろうとする者がいる、との情報が寄せられています。また、お客さまの情報を盗み取ろうとする不審な電子メールが送られてくる場合があるとの情報も寄せられております。

当社や、当社の社員が、お客さまに対して以下のことをおこなったり、お願いすることはございません。

  1. ご使用中のカードの暗証番号やホームトレードのパスワードをお聞きしたり、キャッシュカードをお預かりすること。
  2. 私製の受領証や名刺等を用いて、お客さまから現金をお預かりすること。
  3. 当社名義(野村證券○○支店(あるいは部))以外の口座への送金を依頼すること。
  4. 正規のお取引口座に記録されない取引や、お取引口座以外の口座での取引を勧誘すること。
  5. お客さまとの間で金銭の貸借をおこなうこと。

被害にあわないために、不審な連絡等につきましては十分ご注意ください。

  • 電話等で上記のような連絡があった場合には、カードの暗証番号等の個人情報を伝えたり、現金を預けたり、送金することは絶対におこなわないでください。
  • ご不審な点等がございましたら、すぐにご家族にご相談されるか、あるいはお取引店の総務課長までお問い合わせください。

その他、パソコンをウィルスに感染させることにより、金融機関の正規画面を装った不正な画面を表示させ、お客さまのパスワード等を盗みだそうとする事件が発生しているとの情報もございます。最新のウィルス対策ソフトを導入いただくなど、被害にあわれないようご注意ください。