頑張らずにお金と付き合う方法~はじめての投資 入門編~

貯める近道は、3つのお財布

無理なく、効率よく貯めるには、自分のお金を把握するところからはじめてみましょう。
お金を把握するといっても、銀行の預金を確認するだけではありません。
自分のお金をすっきり“見える化”することで、無理なく続くお金のプランを立てましょう。

1 「生活のお金」を入れるお財布

食費や住居費、光熱費をはじめとした流動的なお金

このお金はいざというときにすぐ引き出せるよう、預貯金が一般的です。またひと月の生活費×半年分が目安とも言われています。

2 「予定のあるお金」を入れるお財布

住宅購入や子どもの教育費など、使う予定のあるお金

使い道が決まっているお金を投資に回すと、値下がりしているにも関わらず、泣く泣く売却・・・なんてことも。予定資金は定期預金など安全性の高い商品が一般的です。

3 「増やすお金」を入れるお財布

収入から①と②のお財布分を差し引いたお金

投資に回すなど「増やすため」に充てることのできるお金です。あらかじめ、いくらを回せるか算出しておくことで、無理なく運用できるお金が決まります。

お財布を①・②・③に分けたら、③「増やすお金」を先取りで
普段使う口座と別にすることも重要です。
一つの銀行口座だけにお金を入れておくと、使っていいお金なのか、
貯めているお金なのかの見分けがつかなくなることもあります。
例えば、目的ごとに金融機関の口座を分けておくと便利でしょう。

③「増やすお金」用口座を選ぶなら、「野村ネット&コール」で

野村ネット&コールなら、株式や投資信託のほかに、
元本保証の「野村ホームバンキング(普通預金・定期預金)も取り扱っており、投資がはじめての方でもあんしんしてご利用いただけます。

さらに、振込手数料が月10回まで無料(注)とお得です。

「野村ホームバンキング」は野村信託銀行のインターネットバンキングです。野村證券は、野村信託銀行の銀行代理店です。

振込手数料
月10回まで無料(注)

他の金融機関への振込手数料は月10回まで無料(注)です。

  • (注)一部の金融機関について別途、回数制限等を設ける場合があります。
好金利で元本保証

魅力的な好金利の円預金を元本保証でご提供します。定期預金の場合の入金額は10万円からご利用可能です。

最新の金利情報はこちら新しいウィンドウで開きます

\ まずは /
野村ネット&コールで証券口座の開設

資料請求はこちら新しいウィンドウで開きます

お手続きの流れ

預金から一歩踏み出すときも

「相談できる」強い味方、お電話での安心サポート

  • (注)一部注文できない銘柄があります。

上記以外のご質問・ご要望もどうぞお気軽にお問い合わせください。

野村ネット&コール カスタマーサポート

投資に はここ

0120-142-855
【利用できない場合】
042-303-8500

平日 8:4020:00 
土日 9:0017:00

(祝日・年末年始を除く)

  • 電話番号の前に186(電話番号通知)をダイヤル(プッシュ)していただくことでご利用いただけます。
  • ご利用の際にはおかけまちがえのないようご注意ください。
  • 時間帯により、電話が集中しつながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。

電話サポートについて詳しくはこちら新しいウィンドウで開きます

野村ネット&コールの手数料等およびリスクについて

野村ネット&コールウェブサイトに記載の商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の取引手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。また、信用取引をご利用いただく場合は所定の委託保証金を預託いただきます。信用取引には元本を超える損失が生じるおそれがあります。各ページに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、同サイトの当該商品等の上場有価証券等書面(野村ネット&コール用)、契約締結前交付書面(野村ネット&コール用)、目論見書またはお客様向け資料などのページに記載されておりますので、当該ページをお開きいただき、よくお読みください。

預金との誤認防止について

株式、債券、投資信託等の有価証券や保険は預金ではなく、預金保険の対象とはなりません。また、元本の保証はありません。

野村證券の口座を開設済で野村信託銀行の口座を未開設のお客様へ

当社ではお客様のお取引情報等に基づき、銀行代理業務に関するご案内をさせていただく場合がございます。なお、野村信託銀行口座のご開設に際しては、当社内および野村信託銀行との間でのお客様の情報の取扱いについて、お客様のご同意をいただく手続きをとらせていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。