あんしんを、50年先まで。野村のiDeCo 森永卓郎さん、なぜ悔し顔? 悔しがるには理由があります。

なぜか森永さんが悔しがる制度、それは… iDeCo(個人型確定拠出年金)といいます。

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは、
セカンドライフの資金作りのため加入者が月々の掛金を積み立てし、
用意された金融商品で運用、60歳以降に年金または一時金で受け取る制度です。

iDeCoは、税制メリットが3つあります。

メリット1毎年の税金が減るんです!!掛金が全額所得控除の対象となるため、所得税・住民税が軽減されるのです!

掛金が全額所得控除の対象となるため、所得税・住民税が軽減されるのです!

メリット2運用益に税金がかからない!!

一般の金融商品は利息などに税金がかかりますが、確定拠出年金制度では、運用益は非課税です。税金で差し引かれるはずの金額も運用に回せるのです!

メリット3受け取り時税制優遇!!

一時金や、年金として受け取る場合は「税制優遇」が適用され、一定額まで税金がかからないのです!

あれれ、メリットばかりなのに卓郎ったら、ほんと悔しそうですね…そう、卓郎にとっては悔しいポイント

卓郎は60歳だから、加入出来ないのです!!

iDeCoは、早く始めなきゃ損!!