20歳以上の方に野村でNISA

少額からはじめられて、しかも非課税!
「NISA」は個人投資家の資産運用を応援する制度。
低金利時代の資産づくりにぜひ活用してみませんか?

  • NISAとは?
  • NISAの活用例
  • NISAおすすめ商品
  • NISAをはじめるには

NISAおすすめ投資手法

  • 投資信託の手数料等およびリスクについては、上記のファンドるいとうのページでご確認ください。
はじめるなら今がチャンス! はじめる、続ける、当たる! ファンドるいとう新規キャンペーン2016!

口座開設はこちら

口座開設のお申し込みの際に、NISA口座もあわせてお申し込みください。

口座開設


<すでに野村證券に
口座をお持ちの方>

NISA口座の開設申込書のご請求はこちら

お問い合わせはこちら

本・支店のお客様
0120-2130-55(ニーサはここ!!)

平日8:40〜20:00 土曜・日曜9:00~17:00
(祝日・年末年始を除く)


  • お取引および個別の商品に関するお問い合わせはお取引店までお願いします。
野村ネット&コールのお客様
0120-213-088(ニーサおはやめに)

平日8:40〜20:00 土曜・日曜9:00~17:00
(祝日・年末年始を除く)


  • フリーダイヤルの前に186(電話番号通知)をダイヤル(プッシュ)することで、ご利用いただけます。
  • ご利用の際には、電話番号をお間違えないようご注意ください。
  • 時間帯により、電話が集中してつながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。

NISAのご利用にあたり、ご留意いただきたい事項

  1. NISAは、日本にお住まいの20歳以上の方(NISAをご利用になる年の1月1日現在で20歳になっている方)が対象です。
  2. NISAは、すべての金融機関を通じて、同一年内におひとり様1口座に限り利用することができます。
  3. 当社がNISAで取り扱っている金融商品は、上場株式、上場投資信託、不動産投資信託、公募株式投資信託等(ただし上場新株予約権付社債、国外の取引所に上場している株式等、外国籍の公募株式投資信託等を除く)です。
  4. 特定預り、一般預りで保有している上場株式等をNISA預りに移すことはできません。
  5. NISA預りとして保有している上場株式等を非課税扱いのまま、他の金融機関に移管することはできません。
  6. NISA預り(非課税預り)に係る配当金等や売却損益等と、同口座内の特定預り、一般預りや他の口座との損益通算はできません。また、NISA預りの売却損益等の繰越控除はできません。
  7. NISA預りを売却した場合の非課税枠の再利用はできません。また、非課税枠の残額は翌年以降へ繰り越すことはできません。
  8. NISA預りから払い出された上場株式等の取得価額は、払出日の時価となります。
  9. 上場株式等の配当金等は、株式数比例配分方式を利用して受領する場合のみ非課税となります。
  10. 投資信託の分配金のうち、元本払戻金(特別分配金)は、NISA預りでの保有であるかどうかにかかわらず非課税です。

手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は、2,808円(税込み))の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された購入時手数料(換金時手数料)および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、年金保険・終身保険・養老保険の場合は商品ごとに設定された契約時・運用期間中にご負担いただく費用および一定期間内の解約時の解約控除、等)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引をご利用いただく場合は、所定の委託保証金または委託証拠金をいただきます。信用取引、先物・オプション取引には元本を超える損失が生じるおそれがあります。証券保管振替機構を通じて他の証券会社等へ株式等を移管する場合には、数量に応じて、移管する銘柄ごとに10,800円(税込み)を上限額として移管手数料をいただきます。有価証券や金銭のお預かりについては、料金をいただきません。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。