取扱商品・サービスを大幅に拡充

01取扱商品を大幅に拡充!

野村ホームトレードでのお取扱商品、サービスを大幅に拡充し、ますます便利に。

お取扱商品・お取引 本・支店窓口
支店代表電話
野村ホームトレード
※1
サービス開始時期
国内株式等 現物取引
信用取引(制度)
信用取引(一般) × ×→○ 2018年1月~(予定)
IPO(新規公開株式)
PO(公募・売出株式) ×→○※2 2017年5月22日
TOB(公開買付) ×→○※3 2017年5月22日
立会外分売 ×→○ 2017年5月22日
まめ株(単元未満株) ×→○ 2017年5月22日
投資信託 買付 ※4
投信積立(ファンドるいとう) ×→○ 2017年8月14日
外国株式 ×
債券(国内/外国)
(個人向け国債の買付のみ)
ノムラFX × ×→○※5 2017年10月23日
  • ※1パソコン・タブレット・スマートフォン
  • ※2当社が定める銘柄に限ります。
  • ※32017年5月22日以降に開始される公開買付の銘柄が対象です。(自己株公開買付など除く)
  • ※42017年8月14日より、新商品(国内投信)の募集買付が可能となりました。
  • ※5商品の概要などのお問合せはノムラFX専用ダイヤルにて受付けております。本・支店窓口、支店代表電話では受付けておりません。ノムラFX専用ダイヤル、商品の詳細等についてはこちらをご参照ください。
  • 野村ファンドラップ・野村SMAのお預り資産やお取引の状況も野村ホームトレードでご確認いただけるようになりました。(2017年5月22日~)
国内株式等
お取扱商品・お取引 本・支店窓口
支店代表電話
野村ホームトレード
※1
現物取引
信用取引(制度)
信用取引(一般) × ×→○
(2018年1月~(予定))
IPO(新規公開株式)
PO(公募・売出株式) ×→○※2
(2017年5月22日)
TOB(公開買付) ×→○※3
(2017年5月22日)
立会外分売 ×→○
(2017年5月22日)
まめ株(単元未満株) ×→○
(2017年5月22日)
投資信託
お取扱商品・お取引 本・支店窓口
支店代表電話
野村ホームトレード
※1
買付 ○※4
投信積立(ファンドるいとう) ×→○
(2017年8月14日)
その他
お取扱商品・お取引 本・支店窓口
支店代表電話
野村ホームトレード
※1
外国株式 ×
債券(国内/外国)
(個人向け国債の買付のみ)
ノムラFX × ×→○※5
(2017年10月23日)
  • ※1パソコン・タブレット・スマートフォン
  • ※2当社が定める銘柄に限ります。
  • ※32017年5月22日以降に開始される公開買付の銘柄が対象です。(自己株公開買付など除く)
  • ※42017年8月14日より、新商品(国内投信)の募集買付が可能となりました。
  • ※5商品の詳細等について、本・支店窓口、支店代表電話でのお問合せは受付けておりません。お問合せを受付けるFX専用ダイヤルを設置する予定です。商品の詳細等につきましては、追って本Webサイトにてご連絡いたします。
  • 野村ファンドラップ・野村SMAのお預り資産やお取引の状況も野村ホームトレードでご確認いただけるようになりました。(2017年5月22日~)

よくあるご質問(取扱商品)

02投信積立(ファンドるいとう)のサービス拡充

Webだけで、お申し込みが完結!

  • 野村MRFからの引落しなら投信積立(ファンドるいとう)のお申し込みがWebだけで完結できるようになりました。
    (預金口座・ゆうちょ銀行口座からの引落しによる新規申込は、別途、書類をご返送いただく必要がございます。)

最低積立金額を引き下げ、ボーナス月の増額も可能に!

  • 月々の最低積立金額を5,000円から1,000円に引き下げました。
  • ボーナス月等に合わせて、特定の月の増額が可能です。(年2回まで任意の月を指定できます。)

(2017年8月14日~)

よくあるご質問(投資信託)

03逆指値注文がスタート!

逆指値注文のお取扱いを開始しました。野村ホームトレードでのご注文だけでなくお取引店窓口・電話でのご注文も可能です。
対象のお取引は、現物取引、信用取引となります。(※)
※原則、全ての国内上場銘柄が対象です。

逆指値注文とは「株価が上昇し、当初設定した価格に到達したら買い」「株価が下落し、当初設定した価格に到達したら売り」など、株価が当初設定した価格(トリガー価格)に到達した時点で注文を執行する注文方法です。

損失の拡大を防ぐための損切り注文や含み益を確定させるための利益確定注文などでご活用いただけます。

逆指値注文の利用例

含み益が出た銘柄でまだ上昇しそうではあるが、万が一株価が下がっても利益を確定することが可能となります。

逆指値注文の利用例
  1. 1900円で買付ける
  2. 2株価が1,000円の時点で、トリガー価格950円、指値950円の逆指値注文で売却を行う
  3. 3株価が950円になった時点で、自動的に指値950円の売却注文が執行される
  • ※相場状況によっては950円で約定しない場合があります。

(2017年11月13日~)

よくあるご質問(逆指値注文)

(画面はすべてイメージです。)