投資信託のトータルリターンの通知制度

お客様が保有されている投資信託の運用損益をお伝えすることを目的として、2015年1月以降にお客様へお届けする「取引残高報告書」に、『投資信託に係る運用損益(トータルリターン)のご案内』を追加いたします。

『投資信託に係る運用損益(トータルリターン)のご案内』では、投資信託の運用損益や分配金の累計等が保有の投資信託ごとにご確認いただけます。

『投資信託に係る運用損益(トータルリターン)のご案内』の見方

投資信託に係る運用損益(トータルリターン)のご案内のイメージ図

拡大する

評価金額(A)
基準日時点の時価にもとづいて計算した評価金額を記載しております。
お買付金額の累計(B)
お買付時の精算金額の合計値を記載しております。
  • 買付手数料・消費税等を含みます。また、再投資金額を含みます。
ご売却金額の累計(C)
ご売却時の精算金額の合計値を記載しております。
  • 売却手数料・消費税等を差し引いた金額を記載しております。また、税引前の金額を記載しております。
分配金額の累計(D)
税引後の分配金額の合計値を記載しております。
  • 再投資金額を含みます。
運用損益
「評価金額(A)+ご売却金額の累計(C)+分配金額の累計(D)-お買付金額の累計(B)」

計算方法

運用損益=評価金額(A)+分配金額の累計(D)+ご売却金額の累計(C)-お買付金額の累計(B)

拡大する

トータルリターンのイメージ図

拡大する

ご留意事項

  • 国内籍および外国籍の公募投資信託の運用損益を記載しておりますが、以下の商品は除きます。(ETF、REIT、MMF、MRF、ミリオン型商品、ブルベア型商品、公社債投資信託)
  • 約定日基準にて計算しております。このため、受渡日未到来のお取引や、支払日未到来の分配金についても、加味しております。
  • 外貨建て商品は、弊社が定める為替レートにもとづき、邦貨・外貨両方の運用損益を計算の上、記載しております。
  • 2007年1月以降に、新規にお買付いただいた銘柄について、運用損益を記載しております。ただし、お買付以降、取引店変更や、相続・他社からの移管等が行われている場合は、「お買付金額の累計」や「運用損益」等を「******」と表示する場合があります。なお、2006年12月時点ですでにお預り残高がある銘柄については、「評価金額」以外をすべて「******」と表示しております。
    (野村ネット&コールでは、2013年1月以降にお買付された投資信託について運用損益を記載しております。2012年12月時点ですでにお預り残高がある銘柄については、「評価金額」以外は「******」と表示しております。)
  • 全部売却済の明細は、「評価金額」を「******」で表示しております。
  • 投資信託に係る運用損益(トータルリターン)のご案内は、確定申告等にご利用いただくことはできません。なお、特定預り証券の評価損益とは、値が異なる場合があります。

投資信託の手数料等およびリスクについて

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、お申込み金額に対して最大5.4%(税込み)の購入時手数料(換金時手数料)をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大5.4%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

「投資信託の収益分配金」および「通貨選択型投資信託の収益/損失」に関するご説明PDFを開く

Adobe Reader ダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロード新しいウィンドウで開きます