野村ファンドラップ

NOMURA FundWrap

お客様のお考えをもとに、お客様にかわり、
資産運用をする投資一任サービスです。


何に投資していいかわからない。


まとまったお金が入ってきたけど…運用に自信がない。


退職金の運用について考えたい。


資産管理に時間をとられたくない。

そんなあなたにかわって資産管理を行います。

野村ファンドラップを動画で解説中!

YouTubeで見る新しいウィンドウで開きます

3つのメリット

お客様の大切な資産を守るための、「野村ファンドラップ」ならではの3つのメリット。
資産運用に関するお考えをご一緒に相談しながら、お客様一人一人にあわせた「より適切な資産配分」に沿った運用を継続的に行います。

選択可能な2つのプログラム

野村ファンドラップには、2つのプログラムがあります。
アクティブ運用ファンドを複数組合わせて分散投資するプレミア・プログラム。
インデックス運用ファンドを複数組合わせて分散投資するバリュー・プログラム。お客様の現状、投資の目的、運用のお考えをお伺いし、お客様にふさわしい運用方法をご提案します。

店頭でのヒアリングイメージ

店頭でのヒアリングイメージを動画でご覧いただけます。

契約お手続き

ご契約の流れについて動画でわかりやすく解説しています。

野村ファンドラップのリスクと料金

本サービスの料金は、投資一任受任料とファンドラップ手数料の合計額となります。投資一任受任料は固定報酬制と実績報酬併用制があり、固定報酬制では最大で運用資産の0.4104%(税込み・年率)、実績報酬併用制では最大で運用資産の0.2052%(税込み・年率)+運用益の積み上げ額の10.8%(税込み)となります。ファンドラップ手数料は最大で運用資産の1.296%(税込み・年率)となります。このほかに投資信託では運用管理費用(信託報酬) (最大で信託財産の1.35%±0.70%(概算)(税込み・年率))、信託財産留保額(最大で信託財産の0.5%)、その他費用をご負担いただきます。その他費用は運用状況等により変動するため、事前に上限額等を示すことができません。また、投資一任契約に基づく投資信託への投資は、投資信託の基準価額等が変動しますので損失が生じるおそれがあります。詳しくは、お客様向け資料、契約締結前交付書面及び目論見書をよくお読みください。

当動画は、当社の投資一任サービスである「野村ファンドラップ」について、よりよくご理解いただくために野村證券が作成したものです。作成時の信頼できると考えられる情報に基づいて作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。記載内容、数値、図表等につきましては、作成時のものであり、事前の連絡なしに変更される場合があります。また、いかなる内容も、将来の投資収益を示唆あるいは保証するものではありません。詳しくは、本・支店に備え付けのパンフレットおよびサービス内容説明書をご覧ください。