相続税シミュレーション

平成27年1月1日以降の相続または遺贈については、相続税の基礎控除額が4割縮小され、今まで相続税がかからなかった人も相続税がかかるようになります。

相続税の基礎控除

【改正前】5000万円 + 1000万円 × 法定相続人の数 → 【改正後(平成27年1月1日以降)】3000万円 + 600万円 × 法定相続人の数

拡大する

  • 遺産総額=相続財産の価額-非課税財産の価額-債務・葬儀費用の金額
  • 配偶者の税額軽減を法定相続分まで活用するものとします。
  • 子は全て成人とし、孫の養子縁組はないものとします。
  • 金額は総額(総額を各相続人の取得割合によって按分し、負担額が決定します)。

『野村の「資産設計」 』を使った「相続税シミュレーション」

『野村の「資産設計」 』では、3ステップで相続税シミュレーションから相続に備えた資産運用までご提案させていただきます。まずは、野村證券本・支店までお気軽にご連絡ください。

ステップ 1

ご資産とご家族についてお聞きします。

ステップ 2

お伺いした内容をもとに相続税シミュレーションをおこないます。

ステップ 3

相続に備えて運用プランをご提案します。

相続シミュレーション

拡大する

二次相続シミュレーション

拡大する

野村證券の口座をお持ちの方も、お持ちでない方も。
お気軽にご相談ください(ご相談料無料)。

無料ご相談は
こちら

折り返し担当者から
ご連絡いたします。

おかげさまで、お客様満足度6年連続NO.1 J.D. パワー“投資サービス満足度6年連続No.1<対面証券部門>” 野村證券は「商品・サービス」「担当者」でトップの評価をいただきました。これからもお客様のさらなる満足を目指してまいります。

こちらの商品・サービスに関する資料請求はこちら

Webアンケートご協力のお願い

野村證券では、お客様により良いコンサルティングサービスをご提供できるようWebアンケートを実施しております。
今後のサービス向上のために、お客様の貴重なご意見をぜひお寄せください。

アンケートのご回答はこちら

アンケートの所要時間は、
1分程度です。

『野村の「資産設計」』で行う試算結果や提案内容は、お伺いした条件や当社による仮定など限られた一定の前提のもと、当社の定める方法により簡便に算出したものであり、将来を示唆、保証するものではありません。市場環境や投資上の制約条件などによっては、お客様の回答やご要望の全てにお応えする資産運用案をご用意できない場合もございます。試算結果や提案内容は、前提により変わる可能性があります。また、『野村の「資産設計」』で想定していない事は十分起こりえます。『野村の「資産設計」』でご提示する相続税試算額は、税務書類、税務官公署に対する申告、あるいは申告書の作成に利用することを意図したものではないため、与えられた条件に従って簡便な方法で算出しており、実際の相続税額とは異なります。相続税額の算出など個別の税務の詳細につきましては、税理士等にご相談ください。内容についてご不明な点がございましたら、当社の担当者にお問い合わせください。

平成29年4月現在施行中の法律・税制によるものです。将来変更の可能性があります。個別の税務の詳細につきましては、税理士等にご相談ください。