野村ネット&コールのサービス

「野村ネット&コール」は、インターネットを使って情報収集や取引をしながら、電話でお取引方法やツールの使い方などのサポートが受けられる電話・インターネット取引に特化したサービスです。

こんな悩みにお応えします

投資情報は
自分で収集・分析
したい

手数料を抑えながらスピーディーに取引したい

ネット取引をしたいけど、電話で質問もしたい

使いやすい
シンプルな画面
取引したい

インターネット取引サービス

野村ネット&コールでは、シンプルで使いやすさにこだわった独自の取引画面がご利用いただけます。
さまざまなニーズに応える投資情報、銘柄・市況分析ツールも豊富に取り揃えています。

ネット取引に特化した取引画面

投資指向に合わせて選べる情報ツール

野村ネット&コール カスタマーサポート

投資を始めて間もない方も、ご投資経験の長い方も、万全の体制でサポート

投資信託のご相談やご注文、お手続き、画面の使い方や活用方法まで、幅広いお問い合わせにも分かりやすく丁寧に応対いたします。

本・支店のサービスと何が違うの?

投資相談をしたり資産運用の提案が受けられる本・支店でのサービスとは異なり、野村ネット&コールは、豊富な取引サイトや分析ツールなどを使って、ご自身のペースで情報収集や分析をしながら投資判断を行う、ネット・電話がメインのサービスです
本・支店でのサービスに比べてリーズナブルな手数料体系であることや、野村ネット&コールだけで取引できるFXなど、一部異なる商品の取り扱いがあるのも特徴です。
ただし、ATMが使えないなどの違いもありますので、ご自身のお考えや状況に合わせてご利用するサービスをお選びください。

関連情報

口座開設はこちら

野村ネット&コール

手数料等およびリスクについて

記載の商品等にご投資いただく際は、各商品等に所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は、2,808円(税込み))の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された購入時手数料(換金時手数料)および運用管理費用(信託報酬)の諸経費、保険商品の場合は商品毎に設定された契約時・運用期間中にご負担いただく費用および一定期間内の解約時の解約控除、等)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引をご利用いただく場合は、所定の委託保証金または委託証拠金をいただきます。信用取引、先物・オプション取引には元本を超える損失が生じるおそれがあります。
証券保管振替機構を通じて他の証券会社等へ株式等を移管する場合には、数量に応じて、移管する銘柄毎に10,800円(税込み)を上限額として移管手数料をいただきます。有価証券や金銭のお預かりについては料金をいただきません。なお、各ページに掲載された各商品等の手数料等およびリスクは異なりますので、当サイトの「手数料等およびリスク・ご注意事項」、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書(保険商品の場合は「特に重要なお知らせ(契約概要・注意喚起情報)」)等をよくお読みください。