証券用語解説集

アジアインフラ投資銀行(あじあいんふらとうしぎんこう)

分類:経済

Asian Infrastructure Investment Bank(AIIB)。アジア域内のインフラ開発・整備を進め、中長期的な経済成長の向上を図ることを目的とし、2015年末に北京を本部として設立される予定の国際機関。2015年1月時点でAIIBへの参加を表明した国は26カ国。AIIBの設立を主導した中国が主要出資国で、資本金は1000億ドル(設立当初は500億ドル程度から出発)となる見込み。

AIIBと同様の活動を行う国際機関としては、67カ国・地域が参加するアジア開発銀行(ADB、本部はマニラ)が既にあることから、AIIBは、アジア地域の成長・発展のためにADBの活動を補完する役割を担うことが期待される半面、不透明な運営体制や融資基準への懸念、中国の影響力拡大が警戒されており、日本や韓国、米国などは参加を見合わせている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。