証券用語解説集

アジアインフラ投資銀行(あじあいんふらとうしぎんこう)

分類:経済

Asian Infrastructure Investment Bank(AIIB)。アジア域内のインフラ開発・整備を進め、中長期的な経済成長の向上を図ることを目的とした国際金融機関のこと。北京を本部として2015年12月に発足し16年1月に開業。設立を主導した中国が主要出資国である。加盟は、設立時、英国、フランス、ドイツなど欧州各国も含め57カ国・地域だったが、設立後80カ国・地域へと増加している。

AIIBと同様の活動を行う国際機関としては、67カ国・地域が参加するアジア開発銀行(ADB、本部はマニラ)が既にあることから、AIIBは、アジア地域の成長・発展のためにADBの活動を補完する役割を担うことが期待される半面、不透明な運営体制や融資基準への懸念、中国の影響力拡大が警戒されており、日本および米国は参加を見合わせている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。