証券用語解説集

揚超(あげちょう)

分類:経済

引揚超過。国と民間との間で生じた現金の受払いを表す財政資金対民間収支が、国からみて受け取り超過となった時のこと。受け超ともいう。

民間経済で通貨量が減少し、金融ひっ迫の要因となる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。