証券用語解説集

相対売買(あいたいばいばい)

分類:取引(売買)

取引所外取引のひとつで、売買をする当事者間で数量・価格・決済方法を決めて行う取引方法。

証券会社が投資家から売買注文を受けた場合には、証券会社自らが直接、売買の相手方となって取引を成立させることなどをいう。委託売買に対する言葉。

大口の株式取引、外貨預金における為替取引、外国為替証拠金取引(FX)などで利用されている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。