証券用語解説集

赤三兵(あかさんぺい)

分類:分析・指標

酒田五法(=酒田ケイ線)(三山、三川、三空、三兵、三法)の中の三兵のひとつで、三兵とは、陰線が3本または陽線が3本、並行して同一方向に向かって現れることをいう。

三兵には、赤三兵と黒三兵があり、赤三兵は、陽線が3本、黒三兵は陰線が3本、連続で同一方向に向かっている状態を指す。赤三兵は高寄りしないが、終値がいつもよりも切り上げている形が特徴。強気の相場で現れることも多いため、買いシグナルの可能性を示す一方、3本目の陰線の形によっては、天井が近付いているサインの「赤三兵先詰まり」として現れることもある。

赤三兵の「赤」は、かつてチャート(ローソク足)の陽線を赤で示していたことに由来すると言われる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。