証券用語解説集

悪目買い(あくめがい)

分類:相場・格言・由来

株価が下がっている銘柄に、市場の売り人気に逆らって買い注文を入れること。業績が悪く、回復の見込みもない銘柄を買うときに使われる。「逆張り」ともいわれる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。