証券用語解説集

α(あるふぁ)

分類:分析・指標

β値で表されるリスクを調整した後の個別証券の収益率が、どれだけ市場平均(ベンチマーク)の収益率を上回っているのかを示す数値。α値が高いということは、ベンチマークよりも、それだけリターンが大きいことを意味する。

なお、ある変数y(被説明変数)のデータを他の変数x(説明変数)のデータから予測しy=α+βxの関係式に当てはめて検証する回帰分析を行う場合、最小2乗法の手法を用いて
α=(yの平均値)−β×(xの平均値)
と推計される。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。