証券用語解説集

益出し(えきだし)

分類:企業会計

決算対策として、時価が簿価を上回って含み益のある資産を売却して、利益をねん出すること。時価会計の導入とともに、益出しによる決算対策は困難になってきている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。