証券用語解説集

営業外収益(えいぎょうがいしゅうえき)

分類:財務分析

企業の本業以外の活動によって得られる収益のこと。主に財務活動から得ることができるもの。
一般に、営業外収益は、受取利息や不動産賃貸料収入があげられ、以下のことなどをいう。
(1)預貯金や貸付金の利子である「受取利息」
(2)株式の配当金などである「受取配当金」
(3)関連会社などに投資して、その会社の当期純利益を、所有している割合だけ得る「持分法による投資利益」
なお、営業外収益は、損益計算書上において、経常利益の区分に表示される。経常利益は、営業利益に営業外収益を加えて、営業外費用を差し引いて算出する。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。