証券用語解説集

縁故地方債(えんこちほうさい)

分類:債券

発行団体と縁故関係のある特定の者が引受ける地方債のこと。
銀行や保険会社等を対象とした銀行等縁故債、および地方共済組合等を対象とした共済等縁故債などがある。
発行方式には、証券による形式と、証書借り入れによる形式がある。近年、証券による形式で発行される割合は低下傾向にある。これは、時価会計制度の導入により、保有する金融機関側が、期末の時価評価を不要とするために、証書形式を選好しているためと考えられる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。