証券用語解説集

イミュニゼーション(いみゅにぜーしょん)

分類:投資理論

デュレーションを利用した債券運用手法。単一債券または債券ポートフォリオのデュレーションと投資計画期間とを一致させることで、金利変動に対して価格変動を抑えるという考え方に基づく。

金利上昇時には再投資収益の増加で債券価格の下落を相殺、金利低下時には再投資収益の減少を債券価格の上昇によって相殺することで金利変動から免疫化させ(immunize)、利回りを確定させる手法である。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。