証券用語解説集

一般勘定(いっぱんかんじょう)

分類:年金・保険

生命保険会社が保険加入者から預かった保険料を管理・運用する勘定の一つ。一般勘定では定額個人年金保険など、運用実績にかかわらず元本と一定利率が保証される保険商品が運用されている。これに対して、特別勘定では運用実績に応じて給付金が変動する変額年金保険が運用されるなど、保険商品の特性に応じて保険料が分離して管理・運用されている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。