証券用語解説集

異彩高(いさいだか)

分類:相場・格言・由来

株式の市場用語で、相場全体は低迷しているにもかかわらず、ある銘柄だけ好材料が出て高くなること。「独歩高」とも言う。

反対に安くなる現象のことを「異彩安」、「独歩安」と言う。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。