証券用語解説集

インフレヘッジ(いんふれへっじ)

分類:資産管理

インフレーションによる貨幣の相対的価値の減少(保有資産の目減り)を回避する行動(ヘッジ)のこと。一般的には、現金・預金等の資産を土地・株式・金・美術品などに買い替える動きをとる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。