証券用語解説集

大引け(おおびけ)

分類:証券市場

証券取引所で1日の最後の取引をさす。午前立会(前場)と午後立会(後場)に分かれる売買立会において、前場の最後の取引を前引け、後場の最後の取引を大引けという。大引けで付いた終値は引け値と呼ばれるが、引け値が付かないまま取引が終了した場合には、ザラ場で最後に付いた値段が終値となる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。