証券用語解説集

損益通算(そんえきつうさん)

分類:資産管理

一定期間に行われた売買を個別に計算し、その利益と損失を合算し、最終的に利益であったか、損失であったのか数値を算出すること。

上場株式等は、1月から12月までの譲渡損益を通算して、最終的に利益が出ると確定申告を行わなくてはいけない(申告分離課税)。ただし、上場株式等の譲渡損失と配当金等は損益通算が可能であり、譲渡損が出た場合は、配当所得との損益通算によって3年間の繰越控除を受けることができる(特定口座(源泉徴収あり)を選択した場合、確定申告は不要)。

2016年1月の税制改正で、上場株式等の対象範囲が上場株式・公募株式投資信託等から特定公社債・公社債投資信託にまで拡大され、上場株式や株式投信などの配当金や譲渡損益と、特定公社債等の利子や分配金、譲渡損益との損益通算が可能となった。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。