証券用語解説集

短期金融市場(たんききんゆうしじょう)

分類:金融

取引期間が1年以内の比較的短期の資金を融通し合う市場のことを短期金融市場という。短期金融市場は、インターバンク市場とオープン市場に分けられる。
金融機関は、企業などの資金需要の変動に対応する為に、以前は日銀からの借り入れが重要な役割を果たしていたが、現在は短期金融市場、特にコール市場の拡大によって日銀からの借り入れ残高は減少した。日銀も金融政策の主眼を、公定歩合より無担保コール翌日物金利の誘導へ移している。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。