証券用語解説集

運用会社(うんようがいしゃ)

分類:投資信託

投資信託において、資産(信託財産)の運用方針や商品内容を決定し、資金の実質的な運用を行う機関。「投資信託委託会社」や「委託者」とも呼ばれる。

一般的に、投資信託では「販売」、「運用」、「管理・保管」を別々の専門機関が担っており、運用会社は投資家(=「受益者」)から資産の運用を委託され、受託銀行への指図を通じて、資金の実質的な運用を行う。なお、信託財産は受託銀行によって分別管理されているため、運用会社が万一破綻した場合も、信託財産は保護される。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。