従業員の福利厚生 - 企業型確定拠出年金 -

企業型確定拠出年金とは

確定拠出年金は、会社が拠出した掛金を加入者が自分で運用する年金制度です。
各個人の運用実績に応じて将来の受取額が変わります。
一人一人の価値観やライフプランに合わせた運用プランを設計することが可能です。

  • 確定拠出年金法の改正により、会社の拠出する掛金に上乗せして加入者自らが掛金を拠出できること等を規約ごとに定めることができるようになりました。

野村グループ全体の豊富な実績から生まれる、質の高いサービス

野村グループ全体の豊富な実績から蓄積されたノウハウを生かし、質の高いサービスを提供いたします。

野村の企業型確定拠出年金サービスの特徴

事業主様・加入者様、どちらにもご満足いただけるよう、さまざまなサービスを展開しております。

事業主様向けサポート

スムーズな制度導入・運営をお約束します。

  • 制度導入サポートで導入時の規約作成・申請等をスムーズに。
  • 制度運営サポートでより的確な運営をご提案。
  • 離転職後のフォローも重視しています。
  • 専用WEBサイト「確定拠出年金HOTLINE」で事業主様に新鮮な情報をお届けします。

加入者様向けサービス

わかりやすい投資教育プランや、充実のWEBサービスで大切な加入者様をサポートします。

  • 加入者教育を重視しています。
  • WEBサービスが充実しています。
  • 便利なモバイルサービスもございます。
  • 迅速・丁寧なコールセンターでサポートします。
  • 積極的な情報提供で加入者様をサポートします。

企業担当者様の「ここが知りたい」に、お答えします


  • 企業年金または税の法令の変更などにより、予告無く変更される場合があります。
  • 確定拠出年金の運営管理機関業務は、証券業務とは異なる業務です。

お取引に関する手数料等およびリスクについて

当社で取り扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は、2,808円(税込み))の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された購入時手数料および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、年金保険・終身保険の場合は商品毎に設定された契約時・運用期間中にご負担いただく費用および一定期間内の解約時の解約控除、等)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。