財務戦略支援 - 役員退職金の準備 -

役員の退職時、会社では退職金の支給等に関連して資金面等の課題が生じます。

これに対し、役員を被保険者とし会社を受取人とするような一定の保険契約を活用した場合、これらの課題を緩和する効果も期待できます。

現状およびニーズなどお聞かせいただければ、社長様、功績のある役員様に対する退職金や勇退時の退職金準備に関してお手伝いさせていただきます。

  役員の退職が会社に及ぼす影響 保険の活用により期待される効果
資金面の課題 退職金の支給財源として多額の資金が必要 保険金・解約返戻金の受け取りにより資金を確保、または、当該保険契約を退職金として現物支給
損益面の課題 多額の退職金費用が計上されるため損益が一時的に悪化 保険金・解約返戻金の受け取りに伴う収益計上により損益悪化を回避
死亡退職時の課題 死亡退職の場合、会社の経営維持や役員遺族への保障が必要 死亡保険金の受け取りにより、借入金返済や死亡役員退職金として遺族保障が可能

お取引に関する手数料等およびリスクについて

当社で取り扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は、2,808円(税込み))の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された購入時手数料および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、年金保険・終身保険の場合は商品毎に設定された契約時・運用期間中にご負担いただく費用および一定期間内の解約時の解約控除、等)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。