学校法人向け

学校法人の経営に関する情報提供

魅力ある学校とは何か…。
大学をはじめ、国公立および各学校法人は学生、生徒の獲得。また教育環境の整備などを含め、ソフトとハードの両面から経営の改革が問われています。

当社では全国の支店から寄せられる情報や独自の調査を通じて、学校法人の改革に関する動向や法人の経営について情報を提供、また大学経営フォーラムを年1回開催しています。

学校法人の財務に関する情報提供

本格的な少子高齢化の時代に突入し、学校法人が企業のように経営に行き詰まることや、学生の募集を停止することは珍しい出来事ではなくなっています。
財務データを分析することによって、解決策を見出せることが可能です。

当社では学校法人の財務データを分析する「財務シミュレーション」を行っています。
法人特有の問題点についてヒアリングし、危険信号を事前に察知できるような分析情報を提供してまいります。

基金等の適正な運用に関するご提案

当社より提供する情報(レポート)や「財務シミュレーション」を通じて、経営に関する中長期計画に関する支援も行っています。

そして、昨今の世界的な金融の動きを鑑みながら学校法人会計による基金をもとに適正かつ公正な運用を提案し、学校の活性化を財務面から支援いたします。

施設の老朽化、学部等の新設に関する情報提供

首都圏の大学においては最近、校舎を都市部へ移転する動きが見られます。学生が通学できる交通の利便性とともに、今後は社会人やリタイアした大人が通学する「生涯学習」にも力を入れていくものと思います。
それに伴う、古い校舎の建替や校舎にふさわしい物件の売買に関する情報の提供や資金調達のアドバイスを行っています。
また、新しい学部の設立など時代の趨勢によって学校の存在は変わってまいります。
当社では、不動産の有効活用、学部新設に関する情報の提供を行っています。

図:施設の老朽化、学部等の新設に関する情報提供

拡大する

産学連携による事業化に向けたご提案

学校、特に大学の使命は社会に有用な人材の輩出とともに、研究した成果が世の中で役に立つことであると私たちは考えています。
当社はこれまで、地域の活性化の旗印である大学とともに産学連携の事業化に取り組んでまいりました。

米国の学校法人動向に関する情報提供

今、大学は、教育の質保証やグローバル化、説明責任に対する要請の高まり、自立のための財務基盤強化の必要性といった急速な環境変化に直面しています。
一方で同様の環境変化に直面する米国の大学は、どのように変化に対応し先導しようとしているのでしょうか。
当社では変化を先導する米国の大学を視察訪問しディスカッションを通じて今後の大学経営の参考となる情報を提供してまいります。