2018.10.18 update

EL BORDEとは

2018.10.18 update

読者の声からリアルがみえる。EL BORDEのコミュニティ、誕生。

2017.12.07 NEW のむログ

600種類以上のワインが満喫できる―ワインビストロ「マルゴ 丸の内」

600種類以上のワインが満喫できる―ワインビストロ「マルゴ 丸の内」のイメージ

今なお進化し続ける東京屈指のビジネス街、丸の内のワインビストロ。フランス産にこだわった600種類以上ものワインと、小皿主体のビストロ料理が豊かな時間を演出してくれる。

「そういえば、Aさんってワイン好きでしたよね?」
仕事も片付きデスクで一息ついていると、後輩の編集Hが声をかけてきた。聞けば、先日ボージョレ・ヌーヴォー解禁を祝う飲み比べイベントに参加して、ワインに興味がわいてきたという。

身近なところに同好の士ができたのは、なんとも嬉しい限りだ。まさに自分もボージョレ・ヌーヴォーをきっかけにワインにはまったクチ。「それにしても毎年すごい盛り上がり。いつからこんな感じなんですかね?」とHが続ける。

マルゴ 丸の内のワインのイメージ

「ボージョレ・ヌーヴォーの輸入が開始されたのは1985年。日本酒の“蔵開き”という新酒を楽しむ習慣に似ていたことや、当時がバブル景気で好況に沸いていたこともあって、一気に広まっていったと言われているね。」

「えっ、1985年ですか? わたし85年生まれなんですよ!」

いやはや…、そうだった。EL BORDEの編集メンバーはみんな80年代生まればかり。自分は少し年かさなのでウッカリしていたが、そうか同じ年の生まれとは。

それはそうと、話が盛り上がるにつれてワインが恋しくなってきた。Hもすでに仕事が片付いている様子だし、ワイン談義の続きは“あの店”で楽しむとしようか。

Hを連れて向かったのは、東京きってのビジネス街・丸の内のワインビストロ「マルゴ 丸の内」。レトロな煉瓦造りの建物の敷地内、緑豊かな中庭を望む一角にあるこの店は、“都会のオアシス”と呼びたくなるような雰囲気をたたえている。

お店に入ってすぐ目に飛び込んでくるのは、床から4メートル近くの天井一杯まで広がるワインセラー。600種類以上、1,600本近くものワインボトルが並ぶ様は圧巻の一言に尽きる。

「いらっしゃいませ」と暖かく迎えてくれたのは、店長の鈴木さん。“ワインを好きになり始めた同僚が、もっとワインにハマるような1本”について相談し、おすすめ料理と共にオーダーをした。

マルゴ 丸の内の料理のイメージ

今日の1本としてセレクトしてもらった「ヴォーヌ・ロマネ カミーユ・ジルー(2012年)」がテーブルにお目見え。クラシカルで豊かな香りが特徴で、飲んだ後に長い余韻が楽しめる赤ワインだと鈴木さんが教えてくれる。

色と香りを堪能し、グラスを口へと運んだHがしばしの沈黙の後に口を開く。

「今までに飲んだことのない豊かな味わいです。一口に“赤ワイン”といっても、まったく個性が違う。本当に奥が深いですね」

「ここには、カジュアルに楽しめるものからワイン好きを唸らせるものまで、多種多彩なワインが揃っているから、好みや要望を伝えて『これだ!』と思えるものを探してみるといいよ」

とはいえ、「マルゴ 丸の内」の“主役”はワインだけではない。
素材の味を素直に活かした「冷製 南仏野菜の煮込み」や、卵4個をぜいたくに使ったふわふわでトロトロの「プレーンオムレツ」など、小皿主体のフランス郷土料理が、ワインと共に豊かで味わい深い時間を提供してくれるのだ。

「11月から新しくお出ししているメニューなんです」と、シェフの井上さんがおすすめしてくれたのは、「パテ ドゥ カンパーニュのグリエ」。
通常出しているパテ・ドゥ・カンパーニュに強く火を入れた、香ばしくジューシーな味わいの一品だ。この店では1カ月ごとに一部のメニューが入れ替わるので、いつ来ても新しい味が楽しめる。それもまた、嬉しいポイントだ。

「ワインって奥が深くてわからないことだらけだけど…。私のような初心者には、鈴木さんのようなソムリエの存在はとても心強いです。これからもいろいろ教えてもらわなきゃ」とHが言う。
それを言うなら、エル・ボルデだって変革の時代のリーダーたらんとする読者たちのガイド役ーーつまりは、ソムリエのような存在。より“味わい深い”情報を提供していけるように、来年も引き続き頑張らねば!

マルゴ 丸の内のワインのイメージ
マルゴ 丸の内の料理のイメージ
マルゴ 丸の内
天井まで高々と張り巡らされたワインセラーが自慢のワインビストロ。フランス産に特化した600種類以上ものワイン、小皿を中心としたフランスの郷土料理が楽しめる。営業は昼から夜までノンストップ。ランチにカフェタイム、ディナーと様々なシーンで利用できるのも嬉しい。席数はカウンター席16席、店内テーブル席20席、テラス席20席。
所在地/東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア
TEL/03-6269-9105
営業時間/11:00~24:00(ランチ:11:30~14:30)
定休日/不定休(丸の内ブリックスクエアに準ずる)
予算/ランチ:¥1,000~、ディナー:¥3,000~
アクセス/JR東京駅より徒歩5分、JR有楽町駅より徒歩5分、東京メトロ千代田線二重橋前駅より徒歩3分

記事の購読、ありがとうございました。
公式SNSページから最新記事をキャッチ!

コミュニティサイト「EL BORDER's ROOM」で、
みんなと一緒に語り合おう!

EL BORDER's ROOM

コミュニティサイト「EL BORDER's ROOM」で、
みんなと一緒に語り合おう!

EL BORDER's ROOM

Community Postsコミュニティ記事

Related Posts関連記事

  • 読者の声からリアルがみえる。EL BORDEのコミュニティ、誕生。

Latest articles最新記事

記事一覧

Recommended articlesあなたへのおすすめ

記事一覧

  • 有価証券を有効活用! 野村Webローン
  • 野村のつみたてNISAで投資による資産形成をスタート!
  • 野村のゴールベース 質問に答えるだけで人生設計が見えてくる!?
  • CMギャラリー 2020に夢を。2020に力を。

ページの先頭へ