無理なく楽しむはじめての投資

はじめての投資スタート!

銘柄選びのコツ

銘柄選びのコツは、ひとことで言うと業績の良い企業や成長が期待できる企業を探し、割安と思われる株価で買うことです。
それでは、実際に「銘柄を選んでみよう」と思った時、どうでしょう。
2019年現在、4,000を超える企業が上場しています。その中から良い企業を選べと言われても…と、難しく感じるのではないでしょうか。
まずは、自分が身近に感じる企業、興味がある業種などから選んでみることからはじめてみましょう!

1

気になる企業をピックアップ!

いつも使う身近な企業やニュースなどで近頃話題になっている企業など少しでも気になるなと思ったら、ピックアップしてください。

身近な会社・好きな会社から

近所にあるよく行くお店やいつもついつい買ってしまうメーカー、いつも使っている交通機関など、自分に身近な企業から選んでみては?情報に触れる機会も多く、会社の事業内容も比較的理解しやすいはずです。好きな企業への応援の意味も含めて考えてみてはいかがでしょう?

株主優待から

株主優待制度を実施している企業は、約1,500社(2018年8月時点)で、食べ物、金券、割引券、自社商品など、さまざまな優待品を提供しています。株主優待内容からご自身に適した銘柄を探すのも一つの方法!

話題の会社から

ニュースで取り上げられたり、友達や家族で話している時によく話題になる新商品、新技術などからそれらに関連する将来成長が期待できそうな会社を探すのもありでは?

業種別や指数連動ファンドから

個別の企業を選ぶのは難しい。と思っている方は、株式市場全体や特定の業種に投資するETF(上場投資信託)、ETN(上場投資証券)という商品もあります。

2

ピックアップした企業の情報を調べる

ピックアップした企業をもう少し詳しく知ることからはじめてください。

株価を調べる

株価がいくらなのか、取引単位は何株なのかを「株価検索」を使って調べましょう。また、株価の推移も日足 ?、週足 ?、月足 ?チャートであわせて確認しましょう。

企業の業績を調べる

最近の業績、事業内容や今後の経営方針などの情報を「会社四季報」や各企業のサイトなどで調べましょう。
「会社四季報」の情報は、当社に口座をお持ちであれば、ご覧いただけます。

ワンポイントアドバイス!
株式は、「安い時に買って、高い時に売る」が原則ですが、今安いのか、今高いのかは何を見て判断すればよいのでしょう。判断材料によく使われる指標が「PER(株価収益率)?」「PBR(株価純資産倍率)?」「配当利回り」です。株式市場全体や業界平均、あるいは他社と比較して割高、割安を判断します。また、経験の積み重ねも重要です。無理のない金額からはじめて、経験を積み重ねてください。
さらに…
企業の業績等は金利や為替、海外情勢などによっても左右されます。個別銘柄の情報だけではなく、国内外の指数や為替レートなども確認するようにしてみてください。また、野村では投資に役立つレポートなども提供していますので、ご活用ください。

収集した情報を総合的に判断して、投資する銘柄を決めましょう!

投資にまわせるお金って?

NISA口座を活用して非課税メリットも!

NISA口座で取引すれば、一定の非課税枠内での新規投資について、売却益や配当金等にかかる税金が非課税になります。

本日のありがたいお言葉…

株式投資をスタートできそうですか。でも、株式投資は、株式を購入して終わりではありません!

次のステップで、株式投資のメリットとデメリットをきちんと確認してから、投資をスタートしましょう。