人生100年時代。お金の知識を体系的かつ実践的に学ぶ 野村金融アカデミー

講義内容等のリニューアルを準備中です。
この度は、野村金融アカデミーのWebサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
ただいま皆さまによりご満足いただける講義をお届けできるよう、講義内容等のリニューアルを進めておりますため、受講のお申込みを休止しております。
リニューアル後は、オンライン受講のWEBコースのみのご提供に変更し、より受講しやすいようになるほか、講義ラインナップを大幅に増やす予定です。
リニューアルまで今しばらくお待ちください。

野村金融アカデミー 受講申し込み

通学コース申し込み
  • 申込受付終了
WEBコース申し込み
  • 申込受付休止中

野村金融アカデミー申込規約

野村金融アカデミーとは

ライフプランニングや資産運用などの「お金の知識」を、
体系的かつ実践的に習得できる講義です。

プロの講師から直接、丁寧かつ体系的に学ぶことができる「通学コース」
ライフスタイルに合わせて効率よく学ぶことができる「WEBコース」

野村金融アカデミー
~人生100年時代を豊かに生き抜く術を身につける~

クリックすると、動画再生ウィンドウが開きます
  • この動画は、過去の講義の様子を編集したものです。今後の講師、講義タイトルとは異なる場合がございます。

人生100年時代といわれるいま、お金のコントロールも注意深くしていく必要があります。一方で、ビジネスに成功されて資金的な余裕もあり、経済知識も豊富な方からも、いざ自分のこととなると不安や疑問の声が寄せられることが多くあります。
そこで、野村は、ライフプランニングや資産運用などのお金の知識を、体系的かつ実践的に習得できる場として、「野村金融アカデミー」を提供いたします。

“リタイアを見据えて、「具体的なマネープラン」について考えたいサラリーマンの方”へ

“ライフプランニング・年金・相続・医療・介護・保険・資産運用などについて、実践的な知識を身に付けたい方”へ

家族のためにお金のことはキチンとしておきたい、具体的に何をすべきか。
今更聞けないが、退職年金は一時金で受け取った方が有利なのだろうか。
家族の病気や親の介護に備えて、何をしておけばいいのだろうか。
経済指標は分かるが、時々株価や為替が反対に動いたりするのはなぜだろうか。
親や自分の資産をしっかりと承継したいけれど、ポイントが正直分からない。
友人に勧められて投資で痛い目にあった。投資に王道はないのだろうか。

講義内容と目指すもの

本講義は、上記のような漠然とした不安や疑問を解消し、人生100年時代を豊かに生き抜く術を身につけていただくことを目指します。そのために必要とされる分野を網羅し、ライフプランニングやご自身の判断による資産運用ができるよう、野村が総力を挙げてサポートいたします。

将来の資産設計に必要な知識
カリキュラム
第1回:ライフプランニング① 将来の人生設計
寿命が延びていくなか、その人生を豊かに過ごすために必要となることの全体像
第2回:ライフプランニング② 年金収入と今後の働き方
リタイアメントを見据えた給与所得者をモデルケースにした、公的年金や企業年金について及び老後の家計収支
第3回:ライフプランニング③ 医療・介護
医療:医療にかかる費用や病気予防にかかる費用の大まかなイメージ、入院が必要となった場合の医療機関選択の方法
介護:介護が必要となった場合の施設類型についての知識及びそれぞれの費用イメージ、施設選択に際しての判断基準
第4回:特別講義
  • WEBコースをお申し込みいただくと、受講者特典としてご視聴いただけます。
講義テーマ「グローバル化する世界:新たな時代にチャンスをつかむ日本」
第5回:ライフプランニング④ 資産承継(相続)
資産承継の基礎知識及び知識不足、不作為、専門家の選定の誤り等の失敗例と対策
第6回:ライフプランニング⑤ 保険の再設計
公的社会保険(年金保険、医療保険、介護保険)についての基本及び保険商品の再考のポイント
第7回:資産運用① 基礎
金融商品を用いた資産運用の基本的知識及び資産配分の考え方
第8回:資産運用② 債券・為替
経済指標を用いたマーケットの分析手法及びその金融市場への影響を踏まえた債券投資の基礎知識
第9回:資産運用③ 株式(ファンダメンタルズ分析)
株式投資の基本的知識、情報の整理・解釈の方法及び株式のバリュエーションやファンダメンタルズ分析の手法
第10回:資産運用④ 株式(「会社四季報」の実践的活用法)
「会社四季報」の読み方及び企業分析・銘柄選択の方法
第11回:資産運用⑤ 株式(テクニカル分析)
テクニカル分析の手法及びケーススタディを通じたチャートの活用法
第12回:資産運用⑥ グローバルエクイティ分散投資
グローバルエクイティ、分散投資、積立投資の優位性
第13回:資産運用⑦ 投資のわな
行動ファイナンスの基本的な考え方及び陥りやすい失敗例
第14回:資産運用⑧ 金融商品・金融機関の選び方
金融機関や投資信託を中心とした金融商品の選び方、税制面で有利な制度の活用法及び老後資金としての確定拠出年金の受け取り方
  • 家族割引を利用してお申し込みいただいた申込者のご家族の方は、受講料のお支払い前であっても第2回目の講義までご受講いただけます。ただし、ご家族の方は、受講料のお支払いをいただかない場合は、第3回目以降の講義を受講いただくことはできませんので、ご注意ください。
  • このほか、特別講義イベントを開催いたします(WEBコースの方も会場でご受講いただけます。)。
  • 講義タイトル、講義内容、順番等は今後変更になる可能性がございます。
  • WEBコースで受講いただける講義は、上記講義に準じたものとなりますが、必ずしも一致いたしません。受講いただける講義の一覧は、申込ボタン押下後、表示されます。

本講義を通じて、野村が総力を挙げてサポートいたします。

受講者の声

40代男性

とても充実した内容だと思います。プロの話がこれだけまとめて聞ける講座は無いと思います。

50代女性

今回の一連の講義を一年前に、あるいは20年前に受けたかったです。
自分の娘には早くから教えたいと思います。

50代男性

投資に対して考え方が変わりました。

60代男性

全ての講義が新鮮で一流の講師陣、テキスト、書籍全てさすが野村だと思います。抜かりがありません。定年のタイミングでこのアカデミーを受講できて大変良かったと思います。

60代男性

退職後の「お金の活用」方法を学ぶことを中心に受講した。金融に関する広範な内容が盛り込まれており若い時ほど有益である。

野村金融アカデミーは、資産運用等についての情報提供を唯一の目的としており、有価証券等の勧誘を目的としているものではございません。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身のご判断で行ってください。

野村金融アカデミー 受講申し込み

通学コース申し込み
  • 申込受付終了
WEBコース申し込み
  • 申込受付休止中
野村金融アカデミー申込規約

野村金融アカデミーについては、以下をご覧ください。

野村金融アカデミー申込規約

お問い合わせ 〒100-8130
東京都千代田区大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル
野村證券株式会社 野村金融アカデミー事務局

事務局へのお問い合わせ