野村で"そーしゃる"

野村證券は「Facebook(フェイスブック)」、「Twitter(ツイッター)」、「YouTube(ユーチューブ)」でも情報を発信しています。社会貢献活動をはじめとした、野村グループのさまざまな活動をお知らせします。

SNSでの情報発信内容

投資情報部のマーケットコメント

エクイティ・マーケット・ストラテジスト伊藤高志・若生寿一、マーケット・エコノミスト小高貴久の3人を中心に株式市場、為替市場について分かりやすくお伝えします!

市況ロボ8号の市況アップデート

市況ロボ8号が、ホームページでご提供中の東京・NY・ヨーロッパの各市況概況のアップデートをお届けします。

野村グループのCSR活動やさまざまな取り組み

社会貢献活動をはじめとした、野村グループのさまざまな活動をお知らせします。

サービス、商品、キャンペーンのご案内

野村證券が取り扱っている商品やサービスはもちろん、お得なキャンペーン情報もお知らせします。

その他、投資が学べるコンテンツ

各種コラムや、動画のセミナーなど、投資に役立つ情報をはじめ、さまざまな情報をお届けします。

Facebook

Facebookでも公式ページを開設しています。投資情報はもちろん、各種のお知らせなど、写真も織り交ぜて、発信していきます。

Twitter

野村證券公式ツイッターでは投資情報や野村證券からのお知らせなどをお届けします。

YouTube

野村證券公式チャンネルでは、当社のサービスやテレビCM、投資に関するものまで、動画で分かりやすくお伝えします。


ソーシャルメディアのご利用にあたって新しいウィンドウで開きます

手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は、2,808円(税込み))の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された購入時手数料(換金時手数料)および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、年金保険・終身保険・養老保険の場合は商品ごとに設定された契約時・運用期間中にご負担いただく費用および一定期間内の解約時の解約控除、等)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引をご利用いただく場合は、所定の委託保証金または委託証拠金をいただきます。信用取引、先物・オプション取引には元本を超える損失が生じるおそれがあります。証券保管振替機構を通じて他の証券会社等へ株式等を移管する場合には、数量に応じて、移管する銘柄ごとに10,800円(税込み)を上限額として移管手数料をいただきます。有価証券や金銭のお預かりについては、料金をいただきません。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。