銘柄選びのヒント!高配当利回り銘柄を探す 配当利回りランキング

株式を保有すると、保有株数に応じて、「配当金」を受け取ることができます。
配当利回りの高さに着目した株式投資を考えてみませんか?

配当利回りランキング

2019年10月4日現在

順位 [銘柄コード] 銘柄名 株価終値 今期予想配当利回り(今期予想年間一株当たり配当金) 今期決算期

1位

[9434]ソフトバンク 1,496.0円 5.68%
(85.00円)
2020年3月

2位

[8002]丸紅 694.1円 5.04%
(35.00円)
2020年3月

3位

[8058]三菱商事 2,625.5円 4.76%
(125.00円)
2020年3月
4位 [1878]大東建託 13,765.0円 4.48%
(616.00円)
2020年3月
5位 [4061]デンカ 2,876.0円 4.35%
(125.00円)
2020年3月
6位 [7267]本田技研工業 2,755.0円 4.07%
(112.00円)
2020年3月
7位 [1928]積水ハウス 2,141.0円 3.78%
(81.00円)
2020年1月
8位 [9433]KDDI 2,942.0円 3.74%
(110.00円)
2020年3月
9位 [7011]三菱重工業 4,210.0円 3.56%
(150.00円)
2020年3月
10位 [5334]日本特殊陶業 2,002.0円 3.50%
(70.00円)
2020年3月

[母集団]
Russell/Nomura Large Cap(除く金融)

  • Russell/Nomura Large Capインデックスは、わが国の全上場銘柄の修正時価総額上位98%の銘柄からなるRussell/NomuraTotal Marketインデックスの修正時価総額上位約85%の銘柄からなります。

[条件]
今期・来期予想(野村證券ベース)の経常増益率がプラスの銘柄のうち、予想配当利回りが高い順に10銘柄抽出。一株当たり配当金は今期予想。
予想年間一株当たり配当金は会社予想を優先し、野村證券予想、東洋経済予想(レンジ予想の場合は中間値)の順に補完。

  • 株価及び様々なデータ取得日は2019年10月4日。
  • 諸般の事情により特定の銘柄をリストから削除させて頂いている場合があります。
  • ご投資に際しては最新の情報をご確認いただくとともに、他の要素についてもご確認ください。
  • 配当金は、常に一定ではなく、場合によっては減少したり、配当金が支払われないことがあります。
  • 予想配当利回りは、小数点以下3位を四捨五入して表示しています。
  • 株式分割や株式併合などの資本異動のある銘柄は、それらを考慮した値を使用しています。

(出所)東京証券取引所、野村證券エクイティ・リサーチ部、野村総合研究所データより野村證券 投資情報部作成

配当利回りが高い銘柄を探す

※上記画面より「簡単検索」の「大型好配当」を選択し、「予想配当利回り(%)降順」に並びかえてください。

「配当金」に着目した銘柄探しのヒント新しいウィンドウで開きます

「配当利回り」とは?配当スクリーニング機能の使いこなし方や、おさえておきたいポイントなどを詳しくご紹介。
株式の手数料等およびリスクについて

国内株式(国内REIT、国内ETF、国内ETN、国内インフラファンドを含む)の売買取引には、約定代金に対し最大1.43%(税込み)(20万円以下の場合は2,860円(税込み))の売買手数料をいただきます。国内株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。国内株式は株価の変動により損失が生じるおそれがあります。国内REITは運用する不動産の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。国内ETFおよび国内ETNは連動する指数等の変動により損失が生じるおそれがあります。国内インフラファンドは運用するインフラ資産等の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。
外国株式(外国ETF、外国預託証券を含む)の売買取引には、売買金額(現地約定金額に現地手数料と税金等を買いの場合には加え、売りの場合には差し引いた額)に対し最大1.045%(税込み)(売買代金が75万円以下の場合は最大7,810円(税込み))の国内売買手数料をいただきます。外国の金融商品市場での現地手数料や税金等は国や地域により異なります。外国株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。外国株式は株価の変動および為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。