お金のこと、暮らしのこと FPが疑問に答えます! CFP®梅津 CFPとは「プロフェッショナル FP」の証。資産運用、相続などのアドバイスを行う専門家。

FILE 02:「消費税が10%になった今、押さえておくべきことは?」

2019年10月10日時点の情報です。

政府による「消費税の引き上げに伴う対応」を把握し、積極的に活用していきましょう!

ついに消費税が10%に引き上げられました。

消費税引き上げは、国が社会保障の充実と安定を図るためにするもの。増収分は、幼児教育・保育の無償化や年金生活者支援給付金の支給などに使われる予定です。

ところで、消費税引き上げに伴い、政府によるさまざまな“対応”が行われることはご存知ですか?このタイミングで、ぜひ確認しておきましょう!

まずは、ニュースでよく目にする軽減税率制度について。飲食料品などの日々の生活に必要なものは、税率が8%に据え置かれますが、お酒や外食は対象外です。また、テーブルやイスがあり、飲食もできるスーパーやコンビニエンスストアの軽減税率適用は、販売の時点で判断されるので注意が必要です。(例:イートインスペースがあるコンビニエンスストアでお弁当を買う際に、テイクアウトの場合は軽減税率が適用されますが、イートインの場合は外食として扱われるので10%の消費税率が適用されます。)
慣れるまでは、少し混乱しそうですよね…。

さらに、他にも知っておいて損はない「引き上げに伴う対応」(注)があります。
一部をご紹介しますので、あわせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

  1. 「ポイント還元制度」
    2019年10月~2020年6月 までの間、キャッシュレス決済で最大5%を消費者に還元。
  2. 「プレミアム付商品券事業」
    3歳未満の子育て世帯などが購入できる商品券。25%もおトクに商品券を購入することが可能。
  3. 「自動車購入の支援」
    2019年10月以降に初回新規登録を受けた自家用車は、自動車税が毎年減税に。(2,000cc以下の小型車の場合の減税額:最大4,500円)
  4. 「住宅購入の支援」
    住宅ローン減税の控除期間が10年から13年に延長。延長された3年で建物購入価格の消費税率最大2%分減税。(新築・中古住宅の取得、リフォームで、2020年12月末までに入居した方が対象)

(出所)「政府広報オンライン」より野村證券作成

こういった見逃せない「お金の情報」は沢山あります。
このような情報を、すばやくキャッチしてうまく活用していただき、より良い暮らしにつなげていってください。

各「引き上げに伴う対応」にはさまざまな条件があるため、ご利用前に政府のホームページ等で詳細をご確認ください。

野村はお客様の「資産づくり」をお手伝いいたします

不安を少しでも軽くするなら…
ライフプランについて野村に相談してじっくり考える

お電話または店舗で、無料でご相談いただけます。
お持ちの口座によって、サービス内容やお申込方法が異なりますのでご注意ください。

「各店舗(本・支店)」に
口座をお持ちのお客様対象
ー コンサルティングサービス ー

店舗検索

「野村ネット&コール・ほっとダイレクト」に
口座をお持ちのお客様対象
ー ライフプランニングサービス ー

電話サポート詳細

人生100年時代!
投信積立で「長生きリスク」に備える

投信積立

投信積立とは、毎月1回、あらかじめ指定した投資信託(ファンド)に決まった金額を投資する積立サービスの一つです。まとまった資金がなくても手軽に始めることができます。

「投信積立」の詳細やご留意事項はこちら

税制メリットを得ながら
コツコツ手間なく積み立てられる制度を活用

つみたてNISA

つみたてNISA口座を開設すると、最長で20年、最大800万円まで「非課税」で投資することが可能。長期・積立・分散投資を行うことで安定的な運用を目指します。

つみたてNISAの詳細やご留意事項はこちら

iDeCo

セカンドライフの資金作りにピッタリなiDeCo(個人型確定拠出年金)。月々の掛金を積み立てし、60歳以降の年金に上乗せして備えることが出来ます。

iDeCoの詳細やご留意事項はこちら

「ライフプラン」を考える上でのヒントが満載!

様々なライフイベントが待ち受ける世代が
知りたい情報が盛りだくさん

20代~40代のお金のハナシ

現役世代のお金事情、自分の未来を「見える化」できる資産シミュレーション、未来のために今すべきことなどをご紹介。

老後の時間が長期化する今にきっと役立つ!
「人生100年時代」を生き抜くためのコツ

50代・60代のお金のハナシ

“資産寿命”をのばす方法、お金の課題の把握、資産シミュレーション、資産づくりの方法などをご紹介。