お取引のルール(立会外分売)

立会外分売とは

立会外分売とは、金融商品取引所の立会時間外を利用して、大株主などの所有株を多くの投資家にあらかじめ決められた価格で売却することをいいます。多くの場合、株式を一度に売り出すことによる株価の値下がりを防ぎながら、個人株主数を増やしたり、流動性を高めるために行われます。

取扱銘柄

原則として東京証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所の各市場において実施される立会外分売を取扱対象としますが、一部の銘柄においては取扱を行わない場合もあります。
取扱銘柄情報については、立会外分売銘柄一覧画面にてご確認ください。

分売受付時間

分売申込受付期間
分売実施日の前営業日16:30頃~分売実施日2:00まで
※受付開始時間は銘柄により異なります。

分売注文、回数

  • 注文は現物株式買付余力の範囲内で可能です。お申込みを受付した時点で、買付相当額のお買付可能額を差し引かせていただきます。
  • 同一実施日かつ同一銘柄のお申込みは1回のみとなります(お取引店でのご注文を含みます)。お客様が複数の取引口座をお持ちの場合等において、同一実施日かつ同一銘柄について2回以上のご注文をされた場合、ご注文を取消させていただくことがあります。

注文単価

分売価格となります。
  • 分売価格は分売実施の前営業日(分売条件決定日)の終値よりも一般的にディスカウントされています。
  • 分売条件は分売実施日の前営業日の大引け後に決定し、金融商品取引所より発表されます。

申込株数

申込上限株数を超える株数のお申込みは受付けできません。

預り区分

特定口座を開設されている場合は「特定預り」、一般口座の場合は「一般預り」と表示します。加えて、NISA口座のご契約をいただいている場合は、「NISA預り」が表示されますので、預り区分をご選択ください。

分売結果

  • 立会外分売の結果は分売実施日の9:00以降(※)に国内株式注文照会画面でご確認ください。
    (※結果反映時間は銘柄により異なります。)
    取引所からの当社割当数量に応じて分売実施日の9:00以降に約定処理を行います。原則としてお申込者全員に最低単位は割当てる方針ですが、お申込多数の場合はお申込数量のうち一部もしくは全部の数量をお買付けいただけないこともございますので、予めご了承ください。
  • 分売申込数量が分売実施数量を超える場合は比例配分となりますので、一部または全部を約定しない場合があります。
  • ご購入いただけなかった場合には、拘束していたお買付代金相当額をお買付可能額にお戻しいたします。

約定日・受渡日

分売実施日が約定日となります。
受渡日は約定日から起算して4営業日目となります。(通常の取引と同様)

売買手数料

約定代金のみお支払いいただきます。(売買手数料はかかりません。)

注文の取消

注文受付時間内で取消が可能です。
  • ご注文の訂正はできません。ご注文後に申込数量を訂正する場合は「国内株式注文照会」画面にて取消のうえ、再度ご注文ください。

取得した株式の売却が可能となるタイミング

分売実施日当日に分売結果が反映され次第、売却が可能です。
ただし、差金決済取引の対象となりますので、売却代金で当該銘柄の買付代金に充当することはできません。 また、ご売却される場合には、通常通り、選択されている手数料体系に基づく手数料がかかりますのでご注意ください。

ご注意事項

株式市場の急激な変動により立会外分売は中止または延期する場合がございます。また銘柄によっては、分売実施予定期間内に複数回の分売が行われる場合もあります。