投信積立 長期・積立・分散で、負けにくい運用を

投信積立とは、毎月1回、あらかじめ指定した投資信託(ファンド)に決まった金額を投資する積立サービスの一つです。「長期」・「積立」・「分散」の効果で、負けにくい運用を目指すことができる投資手法です。500本以上のラインアップからご自身の希望にあったファンドを選択することができます。

投信積立の最大の魅力

投資タイミングの分散と資産の分散で

投信積立は安定した運用成果期待できる!

なぜ安定した運用成果が期待できるのか

1.「時間」を分散することでリスクを低減できるから

投信積立では、定期的に一定額ずつ同一の金融商品を購入する手法「ドル・コスト平均法」により、投資タイミングを分散することができます。そのため、値下がり時には購入数量が増えるため、平均購入単価を低く抑え、リスクを低減する効果が期待できます。
下図の「トマトを買うこと」を例に見てみると、投資タイミングを分散したことにより、同じ2,000円でもBさんの方が沢山のトマトを買うことができ、トマト1個あたりの購入単価をAさんに比べ低く抑えることができています。

ドル・コスト平均法とは

「ドル・コスト平均法」のイメージ図

ピンチで拡大

  • (出所)野村證券作成
  • (注)グラフはあくまで試算であり、ドル・コスト平均法は将来の運用成果を保証するものではありません。局面によっては、(例えば、投資信託の価格が長期にわたって下降トレンドをたどるなど)投資成果が期待できない場合があります。
    1個あたりの価格については、小数点第2位の数値を切り捨てて表示しております。

2.「資産」を分散することで、リスクの低減を期待できるから

「卵は一つのカゴに盛るな」
一つのカゴに卵を盛ると、そのカゴを落とした時に卵が全部割れて台無しになってしまうところから、分散投資の重要性を説いた格言の一つです。
同じように積み立てる場合でも、株式や債券など、何に投資するのかによってリスクとリターンの大きさはさまざまです。例えば、値動きの異なる資産を組み合わせると、ある資産が値下がりしても、別の資産の値上がりで損失をカバーできる可能性が生まれるので、リスクの低減を期待できるのです。

「資産分散」のイメージ

1つに投資した場合、落としたらすべて割れてしまう… 複数に分散して投資した場合、1つ落としても残りは無事!

ピンチで拡大

  • (出所)野村證券作成

で、さらに力を発揮!

下図のシミュレーションから、時間分散・資産分散に加えて長期投資をすることで、更に負けにくい運用ができていることがわかります。
積立は長期でやればやるほど、収益を安定させる効果が期待できるのです。

毎月末に1万円分積み立てた場合の積立投資のシミュレーション
(積立期間: 1993年1月~2019年3月)

時間分散・資産分散・長期投資のイメージ図

ピンチで拡大

  • (出所)野村證券金融工学研究センター、東京証券取引所、FTSE Fixed Income LLC、MSCI Inc.より野村證券投資情報部作成
  • (注)購入時手数料3%、運用管理費用年1%として試算。ただし、上記の計算例はあくまでも一定の条件を基に試算した結果であり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。なお、上図の比較におけるパフォーマンスの優劣は条件設定により変わります。

[分析に利用した投資対象] 国内債券:NOMURA-BPI総合、国内株式:TOPIX(配当込み)、外国債券(為替ヘッジなし):FTSE世界国債インデックス(除く日本:円ベース)、外国株式(為替ヘッジなし):MSCI-KOKUSAI(配当込み:円ベース)

FTSE世界国債インデックスに関する注意事項
FTSE世界国債インデックスは、FTSE Fixed Income LLCにより運営され、世界主要国の国債の総合収益率を各市場の時価総額で加重平均した債券インデックスです。このインデックスのデータは、情報提供のみを目的としており、FTSE Fixed Income LLCは、当該データの正確性および完全性を保証せず、またデータの誤謬、脱漏または遅延につき何ら責任を負いません。このインデックスに対する著作権等の知的財産その他一切の権利はFTSE Fixed Income LLCに帰属します。

MSCIデータの利用に関する注意事項
本資料中に含まれるMSCIから得た情報はMSCI Inc.(「MSCI」)の独占的財産です。MSCIによる事前の書面での許可がない限り、当該情報および他のMSCIの知的財産の複製、再配布あるいは指数などのいかなる金融商品の作成における利用は認められません。当該情報は現状の形で提供されています。利用者は当該情報の利用に関わるすべてのリスクを負います。これにより、MSCI、その関連会社または当該情報の計算あるいは編集に関与あるいは関係する第三者は当該情報のすべての部分について、独創性、正確性、完全性、譲渡可能性、特定の目的に対する適性に関する保証を明確に放棄いたします。前述の内容に限定することなく、MSCI、その関連会社、または当該情報の計算あるいは編集に関与あるいは関係する第三者はいかなる種類の損失に対する責任をいかなる場合にも一切負いません。MSCIおよびMSCI指数はMSCIおよびその関連会社のサービス商標です。

他にもこんなメリットが

  • 手間いらず

    毎月決められた日に指定口座から自動引き落としされるので、都度の入金・注文は不要!

  • はじめやすい

    少額(1,000円)からはじめることができるから、投資初心者でもはじめやすい!

  • NISAを
    活用できる

    野村で一般NISAを設定している場合、その非課税枠を利用して積み立てが可能!

    • 一部、一般NISAの対象外の投資信託があります。
    • つみたてNISAと併用はできません。

500本以上の豊富なラインアップから選べる

500本以上の豊富なラインアップからお好きなファンドを選んで投信積立をはじめることができます。成長が期待できるテーマに注目したファンドではじめるのもよし、複数のファンドで積み立てるもよし、ご自身のご希望に合ったファンドを自由に選べるのが投信積立の魅力です。

ファンドの選び方を見る

世界株式を積み立てて“世界経済の成長”“あなたの資産の成長”に!

今なら購入時手数料が
実質0になる、

投信積立キャッシュバックキャンペーン実施中!

キャンペーン期間中に対象ファンドを「投信積立」でお買付けいただいた場合、毎月のお買付金額合計50万円までの購入時手数料をキャッシュバックいたします。

キャンペーン対象ファンド一覧

※ 各ファンドの手数料等およびリスクは、リンク先の各ファンド詳細画面の「商品説明資料(詳細版)」よりご確認ください。

キャンペーンの詳細やご留意事項はこちら新しいウィンドウで開きます

あわせてチェックしたい!税制メリットを活かした積立投資

  • つみたてNISA

    投資が初めての方や将来に向けてコツコツ投資を行いたい方に適した少額投資非課税制度です。

    ※ 一般NISAとの併用はできません。

    「つみたてNISA」の詳細や
    ご留意事項はこちら

  • iDeCo

    ご自身で掛金を拠出し、運用方法を選び、掛金とその運用益との合計額をもとに給付を受けることができる私的年金制度です。「掛金の全額所得控除」などの税制優遇を受けられます。

    「iDeCo」の詳細や
    ご留意事項はこちら

世代別に分かる!
意外と知らない
「お金」のこと

未来づくりの「はじめの一歩」を
踏み出してみませんか?

知る・知らないで大きな差!? 20代~40代のお金のハナシ 詳しくはこちら
「人生100年」時代に知っておきたい!50代・60代のお金のハナシ 詳しくはこちら
投資信託の手数料等およびリスクについて

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、お申込み金額に対して最大5.5%(税込み)の購入時手数料(換金時手数料)をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大5.5%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

「投資信託の収益分配金」および「通貨選択型投資信託の収益/損失」に関するご説明

Adobe Reader ダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロード新しいウィンドウで開きます