つみたてNISA 毎月コツコツ、おいしい非課税。

つみたてNISAは、投資が初めての方や将来に向けてコツコツ投資を行いたい方に適した少額投資非課税制度です。

つみたてNISAトップへ

こんな方におすすめ

つみたてNISAなら
手軽にはじめて
手間なく続ける

ことができます。

毎月の投資額1,000円 からはじめられる 毎月のお買付け自動引落し 相場の動きに悩まない

少額からの積み立てが可能なので、まとまった資金がなくても手軽にはじめることができ、毎月自動引落しでお買付けいただくため、タイミングで悩まずに手間なく続けられます。
また、長期間積み立てを続けることにより、リスクを抑える効果が期待でき、安定的な資産づくりが可能になります。さらに、つみたてNISAを活用すれば、非課税のメリットも受けることができるのです。

積み立てる効果について詳しくみる新しいウィンドウで開きます

最大のメリットは「非課税」

つみたてNISAは、年間40万円(月々33,000円)までの投資で得た売却益等の利益が、最長で20年間非課税になる制度です。少しでも早くはじめて、非課税のメリットを最大限に活用しましょう。

「値上がり益」が非課税に!

投資可能額は年間40万円まで 売却時の値上がり益は非課税になります!
  • (出所)野村證券作成
  • (注)上図はイメージです。実際の投資結果とは異なります。

つみたてNISAの非課税枠を使って投資ができる期間は2018年~2037年で、非課税で保有できる期間は、最長20年間と定められています。投資可能期間が決まっているので、いち早くゴールに向かって走り出した方が、非課税枠を使って積立投資できる金額は大きくなります。

厳選6ファンドだから選びやすい

つみたてNISAの対象商品は、一定の基準をクリアした、安定的な資産づくりに有効な「長期・積み立て・分散投資」に適した商品に限定されています。購入時手数料が無料、信託報酬が低水準など低コストな商品に絞られていることに加え、商品設計が複雑なものも除外されているため、はじめての方でもスタートしやすいのが特徴です。
さらに、野村では対象商品を6ファンドに厳選。国内外の株式や債券など、幅広くカバーしたファンドを揃えており、「何を選べば良いのか分からない…」という方でも選びやすいラインアップとなっています。

各ファンドの情報から、
積み立てのシミュレーションも見ることができます

商品ラインアップを見る

「つみたてNISA」の魅力をもっと知りたい方へ

動画で解説シリーズ

「つみたてNISA」の魅力やメリットを動画でわかりやすく解説します!

制度編

制度編

読んで学ぶ

はじめての方でも大丈夫!様々な角度から「つみたてNISA」の魅力をお伝えします。

詳しく見る新しいウィンドウで開きます

つみたてNISAの口座をお持ちでない方は、こちらから申込書をご請求ください。

つみたてNISA申込書請求

詳しい手順はこちら

つみたてNISAの口座をすでにお持ちの方は、こちらからファンドを選択してください。
(積立額の増額をご希望の方もこちらからお手続きが可能です。)

つみたてNISA専用ファンドを選ぶ

詳しい手順はこちら新しいウィンドウで開きます

「つみたてNISA」で預金金利優遇キャンペーン 詳しくはこちら 東京2020オリンピック・パラリンピック応援 野村のつみたてキャンペーン 詳しくはこちら

世代別に分かる!
意外と知らない
「お金」のこと

未来づくりの「はじめの一歩」を
踏み出してみませんか?

知る・知らないで大きな差!? 20代~40代のお金のハナシ 詳しくはこちら
「人生100年」時代に知っておきたい!50代・60代のお金のハナシ 詳しくはこちら
一般NISA・つみたてNISAのご利用にあたり、共通してご留意いただきたい事項
  1. 日本にお住まいの20歳以上の方(一般NISA・つみたてNISAをご利用になる年の1月1日現在で20歳以上の方)が対象です。
  2. 同一年において、一般NISAとつみたてNISAのいずれか一つを選択する必要があります。
  3. すべての金融機関を通じて、同一年内におひとり様1口座に限り利用することができます。
  4. 特定預り、一般預りで保有している上場株式等をNISA預り(一般NISA・つみたてNISAにおける非課税預り)に移管することはできません。
  5. NISA預りとして保有している上場株式等をNISA預りのまま、他社に移管することはできません。
  6. NISA預りを売却した場合の非課税枠の再利用はできません。また、非課税枠の残額は翌年以降へ繰り越すことはできません。
  7. NISA預りに係る配当金等や売却損益等と、特定預り、一般預りとの損益通算はできません。また、NISA預りの売却損は税務上ないものとみなされ、繰越控除はできません。
  8. NISA預りから払い出された上場株式等の取得価額は、払出日の時価となります。
  9. NISA預りとして保有している公募株式投資信託の分配金は非課税となります。ただし、当該分配金を再投資する際、当社ではNISA預り以外のお預り(特定預りや一般預り)でのご購入となります。
  10. 投資信託の分配金のうち、元本払戻金(特別分配金)は、NISA預りでの保有であるかどうかにかかわらず非課税であるため、NISA預りにおける非課税のメリットは享受できません。
  11. お客様のご住所・お名前・お取引店が変更となる場合または国外に出国する場合等は、所定の書類をご提出いただく必要があります。
一般NISAのご利用にあたり、特にご留意いただきたい事項
  1. 一般NISAの非課税投資枠は年間120万円になります。
  2. 当社が一般NISAで取扱う金融商品は、上場株式、上場投資信託、不動産投資信託、公募株式投資信託等(ただし上場新株予約権付社債、国外の取引所に上場している株式等、外国籍の公募株式投資信託等を除く)です。
  3. 上場株式等の配当金等は、株式数比例配分方式を利用して受領する場合のみ非課税となります。株式数比例配分方式のお申込みはお取引店にお申付けください。
つみたてNISAのご利用にあたり、特にご留意いただきたい事項
  1. つみたてNISAの非課税投資枠は年間40万円になります。
  2. 当社がつみたてNISAで取扱う金融商品は、当社で選定した、法令等の要件を満たす公募株式投資信託等になります。
  3. つみたてNISAのご利用には、つみたてNISAに係る積立契約(累積投資契約)を締結いただく必要があります。この契約に基づき、定期かつ継続的な方法で買付けが行われます。
  4. つみたてNISAでは一般NISAと異なり、ロールオーバー(非課税期間満了時に翌年の非課税枠を利用し非課税対象として繰り越すこと)ができません。
  5. つみたてNISAで買付けた投資信託について、原則として年1回、信託報酬等の概算値を通知いたします。
  6. 法令により、当社は、つみたてNISAの勘定を設けた日から10年を経過した日及び同日の翌日以後5年を経過した日ごとの日における、お客様のお名前・ご住所について確認させていただきます。確認ができない場合は、新たに買付けた金融商品をつみたてNISAへ受入れることができなくなります。
つみたてNISAを利用した投資信託のお取引について

購入時手数料はございません。なお、換金時には基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額を、投資信託の保有期間中には信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大1.65%(税込み・年率))等の諸経費をご負担いただく場合があります。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の価格や為替の変動等により基準価額が変動するため、損失が生じるおそれがあります。個別の投資信託ごとに費用やリスクの内容や性質が異なりますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。