ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド

“まもりながら”投資する ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド 愛称:ほっとステップ 追加型投信/内外/債券

できれば資産をふやしたいけど、損をするのは怖い…

そんな方にオススメ!

ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンドは、
基準価額9,500円よりも下回ることはない
損失を限定させる仕組みの新しいタイプのファンドです。

投資の一歩を踏み出せないでいる投資初心者の方や、
分散投資のひとつとしてこのファンドを活用されてみてはいかがでしょうか。

損失を限定する3つの仕組みとは!

1基準価額があらかじめ定められた水準(ストップライン)を下回らない仕組み。

【基準価額が10,000円 ストップラインが9,500円の場合

基準価額があらかじめ定められた水準(ストップライン)を下回らない仕組み。のイメージ

ファンドでは、基準価額がストップラインを下回らないことを目的とした契約を締結することで損失限定を図りますが、契約の相手方の倒産等により契約が履行されない場合には、基準価額および償還価額がストップラインを下回る可能性があります。

  • 資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。
2ストップラインと基準価額の差に応じて、下値抑制を図る仕組み。
ストップラインと基準価額の差に応じて、下値抑制を図る仕組み。のイメージ

基準価額の下落に伴い「グローバル債券マザーファンド」の組入比率が低下すると、債券市場の下落による基準価額への影響を抑制できますが、一方で、債券市場が上昇した場合にはその恩恵が十分に受けられないこととなります。

  • 資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。
3基準価額が上昇すると、ストップラインも引き上がる仕組み。

【ストップライン引き上げのイメージ】

基準価額が上昇すると、ストップラインも引き上がる仕組み。のイメージ
  • ファンドの最大損失率が8%であることを示唆するものではありません。
  • 設定当初のストップラインは9,500円です。ストップラインを引き下げることはありません。
  • 資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

世界の債券等へ投資する安定的なリターン運用

安全性の高い国債等へ投資

安全性の高い国債等へ投資のイメージ

日本を含む先進国の国債等を中心に投資します。また、為替変動による値動きの影響を抑える運用をおこないます。

安定的なリターンを目指した運用

安定的なリターンを目指した運用のイメージ

安定したリターンを生み出すために、投資する国や地域、個別債券の選定を行います。金利が上昇する局面などでは、為替変動を利用したリターンの獲得も目指します。

ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド

ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンドの投資リスク・費用等などは、商品説明資料でご確認ください。

商品説明資料(詳細版)

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン

お問い合わせ先

総合ダイヤル

0570-077-000

【利用できない場合】042-303-8100(注)

平日 8:40~19:00土日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。
  • ナビダイヤルは通話料が発生します。(固定電話:3分8.5円(税別)/ 携帯電話:20秒10円(税別))
  • 携帯電話料金プランの無料通話等を適用させる場合はこの番号をご利用ください。