これだけは知っておきたい FX取引のポイント

これだけは知っておきたいFX取引のポイント

「FXをさっそくはじめたい」という方に、実際の取引で知っておきたいポイントについてご紹介します。

【1】FXのリスクを理解する

FX は、少ない資金で大きな取引ができる点がメリットですが、少ない資金で大きな利益が得られる反面、損失も大きくなるリスクの高い取引であることを十分理解することが必要です。

レバレッジとは

レバレッジ取引とは、少ない投資資金で大きな取引を行うことで、FXでは、取引額に対して投入している資金の倍率を「レバレッジ○○倍」と表しています。

1ドル=100円
資金100万円でドルを買う場合

レバレッジ1倍 購入金額:1万ドル(100万円÷100円×1倍)円評価金額:100万円→1ドル=101円1円円安[円評価金額:101万円 1万円の利益] 1ドル=99円1円円高[円評価金額:99万円 1万円の損失] レバレッジ10倍 購入金額:10万ドル(100万円÷100円×10倍)円評価金額:1,000万円→1ドル=101円1円円安[円評価金額:1,010万円 
10万円の利益] 1ドル=99円1円円高[円評価金額:990万円 10万円の損失]

拡大する

同じ1円の変動でもレバレッジ1倍では1万円の損益ですが、レバレッジ10倍では10万円の損益となります。つまりレバレッジが高ければ高いほどハイリスクハイリターンになるというわけです。
ノムラFXでは、レバレッジ25倍までお取引が可能ですが、レバレッジの高い取引を行う場合、相場変動によっては、差し入れている証拠金以上の損失が発生してしまう可能性もあります。そのため、FXでは、レバレッジが25倍を超えたら自動的に反対売買を行うことで損失を確定させて、損失の拡大を防ぐ仕組み「ロスカットルール」を取り入れています。

  • 相場が大きく動いた場合には、ロスカットルールが適用されても差し入れた資金以上の損失(不足金)が発生する可能性もあるので注意が必要です。

【2】資金状況の確認が重要

FXを取引する上で大切なポイントは、取引額と差し入れている証拠金のコントロールです。
現在の損益状況がどうなっているのか、差し入れている証拠金は不足していないかを常に意識しておくことが重要です。
FXの取引画面上に表示されている、レバレッジや証拠金の状況をチェックする習慣をつけましょう。

FXの取引画面

拡大する

【3】様々なシーンで役立つ注文方法

ノムラFXでは、リスク管理に有効な注文方法や、24時間動き続ける為替相場に対応できる注文方法など様々なシーンで役立つ注文方法を豊富に用意しています。

損失の拡大を防ぐ…「逆指値注文」

逆指値注文とは、注文価格を指定する注文方法で、買注文の場合は提示価格が注文価格以上、売注文の場合は提示価格が注文価格以下で取引が成立する、つまり現在より不利な価格を指定する注文方法です。

取引例

100.00円の買建玉を保有しているとします。この建玉に対する95.00円の決済売りの逆指値注文を発注しておけば、95.00円以下になれば取引が成立するため、それ以上の損失を防ぐことが可能です。

95.00円以下となった時点で取引成立

拡大する

新規注文と決済注文を同時に発注…「IFD注文」

IFD(if-done)注文とは、新規注文と決済注文を指定して発注し、新規注文が取引成立すると決済注文が発注される注文方法です。

取引例

95.00円で買いの新規注文と、新規注文が成立したらその建玉を100.00円で売る決済注文を同時に発注できます。

新規注文が取引成立したら決済注文を発注

拡大する

利益確定と損失確定を同時に発注…「OCO注文」

OCO(one cancel the other)注文とは、指値価格と逆指値価格の両方の注文価格を指定して発注する注文方法です。
提示価格が指値価格または逆指値価格に到達したら、取引が成立します。つまり、先に条件を満たした方の条件で取引が成立します。

取引例

95.00円の買建玉を保有しているとします。100.00円の決済売り指値と92.00円の決済売り逆指値を発注しておけば、相場が上昇し100.00円に達した場合は利益が確定でき、相場が下落し92.00円となれば損失が確定できます。

先に条件を満たした方の条件で取引が成立

拡大する

他にも便利な注文方法を用意しています。

ノムラFXの注文種類PDFを開く

【4】生活スタイルに応じた便利な取引ツール

ノムラFXでは、パソコン、携帯、スマートフォンやタブレット端末からのインターネット経由で注文を出します。 以下のいずれからでも注文することができます。

忙しい朝やお出かけの際はスマートフォンで、夜はじっくりパソコンで、と生活スタイルによって取引ツールを使い分けてお取引いただくと便利です。

合わせて読みたい

  • 取引所FXの概要については以下よりご確認ください。

今すぐ!口座開設(無料)

野村ネット&コール カスタマーサポート

投資に はここ

0120-142-855
【利用できない場合】
042-303-8500

平日 8:4020:00 
土日 9:0017:00

(祝日・年末年始を除く)

  • 電話番号の前に186(電話番号通知)をダイヤル(プッシュ)していただくことでご利用いただけます。
  • ご利用の際にはおかけまちがえのないようご注意ください。
  • 時間帯により、電話が集中しつながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。

本・支店と野村ネット&コールの違い(取扱商品・手数料比較)

ノムラFXのお取引に関するご注意事項

ノムラFX(店頭外国為替証拠金取引)のお取引には、取引手数料はかかりません。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。また、非対円通貨取引においては円貨への換算に伴うスプレッドがあります。スプレッドは、市場の状況によって変化いたしますので常に一定ではありません。
ノムラFXのお取引にかかる証拠金の額は、取引額に証拠金率4%を乗じることにより算出されます。取引額の証拠金の額に対する比率(レバレッジ)は、最大25倍になります。
ノムラFXは、取引対象である通貨の価格の変動(非対円通貨取引である場合には、当該通貨ペアの基準通貨である米ドルの円に対する価格の変動を含みます)により損失を被る可能性があります。取引する通貨ペアで、より高金利の通貨を売付ける場合、スワップポイントの支払が発生します。金利の変動によりスワップポイントが受け取りから支払いに転じることもあります。また、当社の業務・財産状況が悪化した場合には、お客様が損失を被る可能性があります。
ノムラFXは、実際のお取引の額が証拠金の額より大きいため、その損失の額が、差し入れた証拠金の額を上回る可能性があります。 お客様の証拠金維持率が当社の定める水準を下回った場合、お客様のご意思に関わらず、未決済建玉の全てに対して自動的に反対売買を行います(ロスカットルール)。ロスカットの場合でも、相場の急激な変動により損失の額が差し入れた証拠金の額を上回る可能性があります。
実際のお取引の際には、店頭外国為替証拠金取引【ノムラFX】の契約締結前交付書面(野村ネット&コール用)等をよくお読みいただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身でご判断ください。

  • 証拠金率は、当社の判断により変更される場合があります。