株式取引ガイド - お取引の流れ -

はじめてのお客様は、まず口座開設が必要です。口座開設の手順は、こちらをご覧ください。

口座開設からお取引までの流れ

ステップ 1

銘柄を選ぶ


興味のある会社、身近な会社、株主優待に魅力のある会社、配当利回りが良い会社などいろいろな観点から、購入したい銘柄を選びましょう。
株式投資について詳しく知りたい方は、「5分でわかるはじめての株式入門」をご覧ください。

5分でわかるはじめての株式入門

実際に購入する銘柄を決める前には、株価やニュース、業績などの情報収集をし、投資する企業をよく知ることが重要です。野村では、そのための便利なコンテンツやツールなどをご提供しています。

株価検索
企業名などを入力し、検索すると、株価のほか、関連ニュース、株主優待情報、決算情報などもご確認いただけます。
マーケット情報
国内外の株式指数、為替レート、ニュース、レポート、動画でのマーケット解説など各種マーケット情報がご覧いただけます。
野村株アプリ
銘柄登録機能や株価アラート機能など、毎日かんたんに株価情報などをご確認いただけます。

ステップ 2

銘柄・注文株数を決定する


購入する株式(銘柄)と購入株数を決めましょう。株式はそれぞれの銘柄ごとに「売買単位」が決まっています(1株、100株、1000株など)。ご注文は「売買単位」の整数倍となります。

●もし、購入したい株式の最低売買単位の金額が高くて、手が届かなかったら・・・・

通常、取引所における株式の売買は、銘柄ごとに定める売買単位(1単元)の整数倍の数量によって行われますが、1単元未満の株式で売買ができる『まめ株』もご用意しています。

まめ株(単元未満株)投資

ステップ 3

資金を準備する


ご注文する前に、あらかじめ概算金額をご入金ください。概算金額とは、「約定代金(株数×株価)+売買手数料(税込)」です。

[売買手数料について]
株式の買付(売却)の際には、弊社所定の「株式売買手数料」がかかります。この「株式売買手数料」は約定金額(約定価格×株数)により異なります。また、店頭窓口、野村ホームトレード、野村ネット&コールなどの注文方法によっても異なります。

手数料

[ご入金方法]

ステップ 4

注文する


株式を注文するには、注文方法・値段決定方法(指値成行、など)、注文の有効期限をご指定の上、お取引店のお取引窓口インターネットお電話でご注文ください。

ステップ 5

注文結果を確認する


注文が成立(約定)すると郵送で「取引報告書」をお届けします(野村ホームトレードで「書面の電子交付サービス」をご契約のお客様、野村ネット&コールのお客様はパソコン上でご覧いただけます)。売買の別、銘柄、株式数、株価、売買成立日などをご確認ください。購入代金に不足がある場合は、売買が成立した日を含めて4営業日目(受渡日・決済日)までに不足分をご入金ください。

4営業日目のイメージ

【4営業日目とは】

土曜日・日曜・祝日を除く、通常営業日の4日目ということです。

  • 祝日があれば、その日も除外して計算されます。

ステップ 6

株主になる


「株主」になったら、配当金や株主優待などを受け取ることができます。

  • 配当金の支払い、株主優待の実施につきましては、すべての企業が行っているわけではありません。業績の動向等によって配当金額や株主優待内容の見直しや中止されることもありますので、ご注意ください。

●株主になったら・・・・

「株主になったら終わり」ではありません。株価は日々変動しています。投資した企業の株価やニュースはこまめにチェックするよう心がけましょう!

  • 株式の売却の際も「注文をする」「注文結果を確認する」方法は同じです。また、約定金額(株数×売却株価)から手数料等を差し引いた売却代金は、原則としてお客様の「野村MRF」に4営業日目に入金されます。

こちらの商品・サービスに関する資料請求はこちら

株式の手数料等およびリスクについて

国内株式(国内REIT、国内ETF、国内ETN、国内インフラファンドを含む)の売買取引には、約定代金に対し最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は2,808円(税込み))の売買手数料をいただきます。国内株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。国内株式は株価の変動により損失が生じるおそれがあります。
国内REITは運用する不動産の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。国内ETFおよび国内ETNは連動する指数等の変動により損失が生じるおそれがあります。国内インフラファンドは運用するインフラ資産等の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。
外国株式(外国ETF、外国預託証券を含む)の売買取引には、売買金額(現地約定金額に現地手数料と税金等を買いの場合には加え、売りの場合には差し引いた額)に対し最大1.026%(税込み)(売買代金が75万円以下の場合は最大7,668円(税込み))の国内売買手数料をいただきます。外国の金融商品市場での現地手数料や税金等は国や地域により異なります。外国株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。外国株式は株価の変動および為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。