ウイングアーク1st株式会社 新規上場に伴う株式売出しのご案内

ウイングアーク1st株式会社の普通株式(銘柄コード4432)の新規公開についてご案内しております。下記銘柄情報は日本国内外を問わず、一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的とするものではありません。
お申し込みをご検討の際は、野村の各支店より目論見書をお渡しいたします(オンラインサービスの場合、お申し込みの際、画面上で電子交付にご承諾いただくことで目論見書をご確認できます)。目論見書をあらかじめご覧いただいた上で、投資家ご自身の判断でなさるようお願いいたします。

事業の概況

同社グループは、同社、連結子会社8社の計9社で構成されており、スマートフォンやIoTの普及により加速度的に増加しているデータ(ビッグデータ)を活用して、企業や社会に様々な価値をもたらすソフトウェア及びクラウドサービスの提供を行っております。

売出しの概要

ブックビルディング方式による売出し

【売出し】(引受人の買取引受けによる国内売出し)普通株式 12,941,400株(注1)

【売出し】(オーバーアロットメントによる売出し)普通株式 1,941,200株(注2)

(注1)引受人の買取引受けによる国内売出しと同時に、海外市場(ただし、米国においては1933年米国証券法(以下「米国証券法」という。)に基づくルール144Aに従った適格機関投資家に対する販売のみとする。)において、発行会社の株主であるCJP WA Holdings, L.P.が保有する発行会社普通株式8,013,600株の売出し(以下「海外売出し」という。)が行われる予定であります。引受人の買取引受けによる国内売出し及び海外売出しの総売出株式数は20,955,000株で、その内訳は、引受人の買取引受けによる国内売出し12,941,400株、海外売出し8,013,600株の予定でありますが、最終的な内訳は需要状況等を勘案の上、売出価格決定日(2019年3月4日)に決定される予定であります。
(注2)オーバーアロットメントによる売出しは、引受人の買取引受けによる国内売出しに伴い、その需要状況等を勘案し、野村證券株式会社が行う日本国内における売出しであります。したがってオーバーアロットメントによる売出しに係る売出株式数は上限株式数を示したものであり、需要状況等により減少又は中止される場合があります。

仮条件

2019年2月25日(月曜)決定予定

売出価格

2019年3月4日(月曜)決定予定

申込株数単位

100株

日程

【ブックビルディング(需要申告)期間】2019年2月26日(火曜)~2019年3月1日(金曜)

【申込期間】2019年3月5日(火曜)~2019年3月8日(金曜)

【上場日】2019年3月13日(水曜)

お申し込み方法

ステップ 1

野村證券に
口座開設

ステップ 2

店頭でIPO割当の申込
または
オンラインサービスでIPO抽選申込

ステップ 3

結果を確認

店頭でIPO割当
または
当せんの場合は
購入申込

※ 店頭では、口座開設お手続きとIPO割当の申込を同時に行えます。
※ 口座開設後、購入申込までに、購入代金のご入金が必要です。
※ オンラインサービスでお申し込みする場合は、あらかじめオンラインサービス契約が必要です。
※ 店頭とオンラインサービスで、それぞれお申し込みいただけます。
※ オンラインサービスで抽選参加される場合は1銘柄につき1口座です。複数口座から抽選参加されている場合は名寄せした上で申込時間の早いほうの口座が抽選対象となります。「募集等に係る株式等の販売に関する基本方針」をご確認ください。

オンラインサービスのIPOの抽選参加サービス

抽選申込期間 2019年2月26日(火曜)午前6時から2019年2月28日(木曜)午後11時59分まで
購入申込期間 2019年3月5日(火曜)午前6時から2019年3月7日(木曜)午後3時まで
申込株数 100株

【ご注意】

  • お申込みの際には必ず目論見書をご覧ください。 
  • 株価の下落により損失を被ることがあります。また、倒産等、発行会社の財務状態の悪化により損失を被る恐れがあります。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようお願い申しあげます。
  • ご購入の際は、購入対価のみお支払いいただきます。
  • ブックビルディング方式とは、投資家の皆様からのご購入のご希望を積み上げた結果を勘案した上で、売出しの価格を決定するものです。
  • 申込期間前であっても、当社にご購入希望をお伝えいただくことができます。ただし、オンラインサービスおよび野村證券ホームページでは、ご購入希望やご購入申込み等を受け付けておりません。
  • 投資家の皆様のご購入希望株数合計が総売出株数を上回った場合には、ご希望の株数の一部あるいは全部をご購入いただけないことがあります。

Webで口座開設(野村ネット&コール)

口座開設新しいウィンドウで開きます

株式の手数料等およびリスクについて

国内株式(国内REIT、国内ETF、国内ETN、国内インフラファンドを含む)の売買取引には、約定代金に対し最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は2,808円(税込み))の売買手数料をいただきます。国内株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。国内株式は株価の変動により損失が生じるおそれがあります。国内REITは運用する不動産の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。国内ETFおよび国内ETNは連動する指数等の変動により損失が生じるおそれがあります。国内インフラファンドは運用するインフラ資産等の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。
外国株式(外国ETF、外国預託証券を含む)の売買取引には、売買金額(現地約定金額に現地手数料と税金等を買いの場合には加え、売りの場合には差し引いた額)に対し最大1.026%(税込み)(売買代金が75万円以下の場合は最大7,668円(税込み))の国内売買手数料をいただきます。外国の金融商品市場での現地手数料や税金等は国や地域により異なります。外国株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。外国株式は株価の変動および為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。