野村ネット&コール - FXと先物・オプションの取引画面 -

FXは、野村ネット&コールだけで取り扱っている商品です。
初心者から上級者まで、投資スタイルやシチュエーションにあわせてご利用いただける各種取引ツールをご用意しています。

ノムラFX取引ツール

初心者でも使いやすい取引画面

直観的に捉えられるビジュアル的な為替レートのパネル表示。はじめての方でもスムーズに取引ができます。

ノムラFXお取引体験デモ新しいウィンドウで開きます

高度なテクニカル分析をするなら
FXエクスプレス

高機能な取引ツール。多機能チャートやリアルタイムのマーケット情報をもとに、スピーディな取引を実現。ダウンロードすれば無料でご利用できます。

売買タイミングが瞬時にわかる
売買シグナルチャート

過去の形状が近似したチャートと比較し、将来の予測チャートを描画する「形状予測」機能など、取引に役立つチャートツールが無料で利用できます。

24時間自由自在!いつでも取引できる
スマートフォン対応(iPhone/Android)

直観的な操作感と為替レートやチャート、各種発注機能も搭載したスマートフォン・タブレット専用アプリをご用意しています。

野村FXアプリ

  • 別途、携帯電話でも取引サイトをご用意しています。

先物・オプション取引画面

モバイルも使える
先物・オプション取引サイト

先物・オブション専用の取引サイト。使いやすいシンプルな取引機能が特長です。携帯サイトでもご利用可能です。

無料で使える高機能な取引ツール
ノムラ・エクスプレス

取引の操作性・スピード感が秀逸の高機能取引ツール。チャート分析機能・自動売買機能をはじめ、プロ並みの環境での取引が可能になります。株式にも対応しています。

今すぐ!口座開設(無料)

<口座開設などでご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください>


 平日 8:4020:00 
 土日 9:0017:00 
(祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えないようご注意ください。

本・支店と野村ネット&コールの違い(取扱商品・手数料比較)

ノムラFXのお取引に関するご注意事項

ノムラFX(店頭外国為替証拠金取引)のお取引には、取引手数料はかかりません。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。また、非対円通貨取引においては円貨への換算に伴うスプレッドがあります。スプレッドは、市場の状況によって変化いたしますので常に一定ではありません。
ノムラFXのお取引にかかる証拠金の額は、取引額に証拠金率4%を乗じることにより算出されます。取引額の証拠金の額に対する比率(レバレッジ)は、最大25倍になります。
ノムラFXは、取引対象である通貨の価格の変動(非対円通貨取引である場合には、当該通貨ペアの基準通貨である米ドルの円に対する価格の変動を含みます)により損失を被る可能性があります。取引する通貨ペアで、より高金利の通貨を売付ける場合、スワップポイントの支払が発生します。金利の変動によりスワップポイントが受け取りから支払いに転じることもあります。また、当社の業務・財産状況が悪化した場合には、お客様が損失を被る可能性があります。
ノムラFXは、実際のお取引の額が証拠金の額より大きいため、その損失の額が、差し入れた証拠金の額を上回る可能性があります。 お客様の証拠金維持率が当社の定める水準を下回った場合、お客様のご意思に関わらず、未決済建玉の全てに対して自動的に反対売買を行います(ロスカットルール)。ロスカットの場合でも、相場の急激な変動により損失の額が差し入れた証拠金の額を上回る可能性があります。
実際のお取引の際には、店頭外国為替証拠金取引【ノムラFX】の契約締結前交付書面(野村ネット&コール用)等をよくお読みいただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身でご判断ください。

  • 証拠金率は、当社の判断により変更される場合があります。

指数先物・オプション取引に関するご注意事項

野村ネット&コールでの指数先物取引の取引手数料は、日経225先物1枚あたり最大540円(税込み)、日経225mini1枚あたり最大108円(税込み)です(最終決済時も同様)。野村ネット&コールでの指数オプション取引の取引手数料は、約定代金×0.216%(税込み)(最低手数料216円(税込み))。但し、権利行使・権利割当の取引手数料は約定代金×0.216%(税込み)です。
野村ネット&コールでの指数先物・オプション取引に係る証拠金の額は、SPAN(R)(注1)を用いて計算したSPAN証拠金額をもとに当社が定めます。(日経225miniの場合は日経225先物の1枚あたりの証拠金の額の10分の1の額で計算されます。)証拠金の額は、SPAN(R)により、野村ネット&コールにおける指数先物・オプション取引全体の建玉から生じるリスクに応じて計算されますので、野村ネット&コールでの指数先物・オプション取引の額の証拠金の額に対する比率を事前に示すことができません。
必要証拠金=(SPAN証拠金額×100%)-ネット・オプション価値の総額
維持証拠金=(SPAN証拠金額×100%)-ネット・オプション価値の総額
ただし、プライス・スキャンレンジ(注2)が60万円を下回る場合には、原則として、プライス・スキャンレンジにSPAN証拠金額に対する掛け目を乗じて得た金額が60万円以上となるよう、SPAN証拠金額に対する掛け目を設定します。当該掛け目(%)については、1の位以下を切り上げて設定します。

  1. (注1)SPAN(R)は、シカゴ・マーカンタイル取引所の登録商標です。
  2. (注2)プライス・スキャンレンジは、過去一定期間における原資産の日々の変動状況に基づき、日本証券クリアリング機構が定めるSPANパラメータです。

野村ネット&コールでの指数先物・オプション取引に係る証拠金の額は取引所等の規制等または当社独自の規制等により変更することがあります。
野村ネット&コールでの指数先物・オプション取引の価格は、対象とする日経平均株価指数の変動等により上下しますので、これにより損失が発生することがあります。市場価格が予想とは反対の方向に変化したときには、短期間のうちに証拠金の大部分またはそのすべてを失うことがあります。また、証拠金の額を上回る損失を生じるおそれがあります。
野村ネット&コールでの指数先物・オプション取引の売方は、取引の額が証拠金の額を上回るため、その損失の額は、証拠金の額を超えることがあります。野村ネット&コールでの指数オプション取引の買方が期日までに権利行使又は転売を行わない場合には、権利は消滅し、この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。
実際のお取引の際には、契約締結前交付書面(野村ネット&コール用)等をよくお読みください。