野村ネット&コール - 効率的に銘柄を探す -

さまざまな条件から銘柄検索ができたり、アナリストが分析した個別銘柄のコンセンサス情報など銘柄分析に役立つツールをご用意しています。

スクリーニング

検索条件を設定することで株式の全銘柄から銘柄検索できます。検索条件の保存機能も搭載しています。

機能と特徴

さまざまな条件から銘柄をスクリーニング

絞込条件には、定番のPER・PBRなどの代表的なファンダメンタルズ指標はもちろん、「ゴールデン(デッド)クロス」や「一目均衡表の雲を上抜け(下抜け)る」などのテクニカル指標など、合計39種類のスクリーニング条件の設定が可能です。

はじめての人でも簡単に操作が可能

スクリーニングに慣れていない人でも、あらかじめ決められた設定を利用して操作ができる「簡単検索」をご用意しています。
操作方法に慣れてから、個別の設定を追加していくこともできるので初心者の方でも簡単にはじめることができます。

お気に入りのスクリーニング条件を保存できる

いつも設定するスクリーニング条件を、最大3つまで保存することができる、「マイ設定機能」をご用意しています。

株式リターンマップ

相場全体を色分けされた分布図で表示してリターン(収益率やパフォーマンス等)が高い銘柄群や低い銘柄群を簡単に検索できます。

機能と特徴

相場全体の値動きを視覚的に表示

検索結果のリターンマップは、各セルごとに色分けされて表示されるので、相場全体の値動きを視覚的に見ることができます。これにより、相場全体の値動きのトレンドを分析することもできます。

パフォーマンスの良い銘柄群をすばやくキャッチ

23項目の中から2つを選択するだけでパフォーマンス(値動き)で色分けされた銘柄群を素早く確認できます。パフォーマンスは直近1日から過去1年まで4種類から選べます。さらに値動きを日経平均またはTOPIXと比較して表示することもできます。

個別銘柄の検索も可能

検索結果に表示された各セルをクリックすると銘柄群の一覧が表示されますので、銘柄群の中から気になる個別銘柄を詳しく見ることもできます。

ニュースで探す

ニュースカテゴリーまたは注目キーワードから関連するニュースを素早く検索できます。

機能と特徴

カテゴリーごとにニュースを検索

ニュースカテゴリーごとに銘柄に関連したニュースを一覧表示します。カテゴリーごとにニュース数が表示されるので、情報量が多いカテゴリーが一目でわかります。

注目キーワードのトップ10から探せる

投資家たちが検索しているキーワードTOP10をランキング形式で順番に表示します。キーワードごとにニュース数が表示されるので、情報量が多いキーワードが一目でわかります。キーワードは複数選択することもできます。

野村のレポート

野村の専門家による調査レポートを多数配信しております。各種レポートでは、個別銘柄の分析レポートや世界各国の証券市場の概況、経済や金融の動向など、グローバルに活動する<野村>ならではの情報をタイムリーにお届けいたします。

詳しくはこちら

アナリスト予測

企業分析の専門家であるアナリストによる最新のレーティング(格付け)のコンセンサス(平均値)や業績予想コンセンサスなどの情報を銘柄ごとにご覧になれます。

機能と特徴

アナリスト達が分析した企業の成績表

レーティングやコンセンサスとは、アナリスト達が分析した企業の成績表に例えることができます。レーティングでは、企業を5段階評価で表示します。コンセンサスでは、これまでの業績の実績や会社発表の予想値から分析した将来の業績予想値を表示します。

また、過去のコンセンサス情報などを株価チャートと重ねて表示して見ることができるので、コンセンサスと株価の変化を時系列で確認することができ、将来の株価の変化を予測することもできます。

コンセンサス情報は、レーティング分布はもちろん、アナリストがまとめた企業の前期、今期、来期の経常利益予測や売上高予想、当期純利益予想など、財務情報もご覧になれます。

ランキング情報も充実

アナリスト予測(QUICKコンセンサス)の前回からの変化率(幅)の上位30位を表示します。売上高、営業利益、経常利益、当期利益、レーティングについてのランキングを見ることが出来ます。

今すぐ!口座開設(無料)

<口座開設などでご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください>


 平日 8:4020:00 
 土日 9:0017:00 
(祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えないようご注意ください。

本・支店と野村ネット&コールの違い(取扱商品・手数料比較)

手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は、2,808円(税込み))の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された購入時手数料(換金時手数料)および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、年金保険・終身保険・養老保険の場合は商品ごとに設定された契約時・運用期間中にご負担いただく費用および一定期間内の解約時の解約控除、等)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引をご利用いただく場合は、所定の委託保証金または委託証拠金をいただきます。信用取引、先物・オプション取引には元本を超える損失が生じるおそれがあります。証券保管振替機構を通じて他の証券会社等へ株式等を移管する場合には、数量に応じて、移管する銘柄ごとに10,800円(税込み)を上限額として移管手数料をいただきます。有価証券や金銭のお預かりについては、料金をいただきません。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。