よくあるご質問(FAQ)

Q 一般NISA預りを売却せずに非課税期間満了後も保有することができますか?
A

非課税期間内に売却されず、5年の非課税期間が満了した場合、上場株式や公募株式投資信託等の預りは、次のいずれかの方法で継続して保有することができます。
(1)課税口座(特定口座/一般口座)に非課税期間満了時(年末)の時価を取得コストとして移管し、保有できます。なお、その後の売却益や配当金・分配金等については課税対象となります。
  ※課税口座に移管する場合、原則として手続きは不要です。
(2)翌年の非課税枠を使用し、一般NISAで保有(ロールオーバー)できます。
  ※ロールオーバーする場合は非課税期間が満了となる年の11月末までに「非課税口座内上場株式等移管依頼書」をご提出ください。

2018/08/01

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。